鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

たっちょんプレミアム

いつもと同じ調子で淡々としゃべるたっちょん。
下積み時代が長くて、苦労も多かっただろうに、と思う反面、案外本人はこうして淡々と乗り越えてきたのかもしれないなーとも思ったり。
頼もしい∞のドラマー・大倉忠義さん、22歳。




☆たっちょんトーク

まずひとつ気になったんですけど、鼻さわりすぎよ~たっちょん。笑
普段もなんとなくそういう印象はあったんですが、あれだけ長い時間1人で映っているので、更に気になってしまいました。
でもたっちょんの笑い声、好きだなあ~。

話の内容はね。
なんか、ふわふわした感じだなあと。笑
じっくり話しているようで、どこかとらえどころの無い・・・。
客観、を通りこして傍観に近い気がするなあー・・・。
いや、傍観者であるはずが無いんですよ。自分のことなのに。
そういう、苦労の重さを感じさせないところがたっちょんの強みなのかなあとあれこれ考えていたら小一時間、二時間くらい(・・・)。

ところどころに出てくるすばちゃんや横ちゃんの言葉の方に涙腺刺激されたりして^^;
もうちょっと、関西で章ちゃんや丸ちゃんとがんばっていた時期のこととか聞きたかったですね。∞になる前のたっちょんというのが、ほとんどわからないので。
亮ちゃんは知らないうちに大きくなっていた、というのに思わず噴出しました。笑

過去の映像では、∞になってからばかりなんですね。あぐりも歌ってたんだ~。丸山さん、かっこいい!カムバック!!笑 今の丸ちゃんも十分かっこいいですが。

松岡君からのコメント、良かったわ~。
先輩方と引き続き仲良くしているのが分かって、嬉しいです。
プレミアムに松岡君も出してあげてください。笑


☆イッツ マイ ソウル

思ったほど、暴れている感じではなかったですけど。(十分暴走してましたか?)
変顔はパワーアップしてましたね。
ちょっと今回、音が良くなかったような・・・、すばちゃんの声にいつもの張りが無かったような気がして。
間奏のフェイクが物足りなかったなあ~~。
Mステ見すぎでそれに慣れちゃったからかも^^;
画面を全速力で駆け抜ける横ちゃんが可愛い。笑
キビキビ踊る雛ちゃんと章ちゃんが兄弟みたいで可愛い。
踊る気ないだろ!(笑)な横すばマルも可愛い。
この歌、∞君たちがやっぱ可愛いわ(*^_^*)


☆EDEN

ファン倶楽部予告見たときから違和感があったのですが、すばちゃんがエレキなんですね。
ライブでのアコギ姿に慣れていたので・・・。(※Eden演奏時)
ストラップも新しくなっていて(多分)、あれが例の亮ちゃんとお揃いストラップ?なんて思ったり。笑
で、ライブではすばちゃんのアコギでイントロなのが、今回は亮ちゃんのアコギから。
あら、眼鏡姿が可愛いv
ライブでは亮ちゃん何持ってたのかなーって写真見てたんですが、ジャズギターっぽい。
章ちゃんもいつものギターと違ってて・・・
(って、楽器には詳しくないので見た目しか分かりません。変なこと言ってたらごめんなさい)
そうやって楽器を取り替えているところがプレミアムバージョンなんですね。
テンポもちょっと速くなっていましたね。
太一君のキーボードが加わることで、音に厚みと広がりが出ていたなあ。
ライブでのしっとりと歌い上げるのとはまた別に、今回はセッションを楽しみながら音を作り上げていったんだなというのが感じられて、素敵だったです♪

このプレミアムバージョンのEDENでは、たっちょんのドラムが一番好み。歌声も良かったなあ。
章ちゃんのギターソロが要所要所で映っていたのも嬉しかったな。
すばちゃんと亮ちゃんのサビは言わずもがな。
ただ、ここ一週間くらいずっと8人のEDENを聞いていた上に、たっちょんトークで8人の姿を見たりしたので、あ~このサビはやっぱり3人ボーカルがいいななんて思いました。
そんなことを考えつつ、


最後のすばちゃんの表情にやられた・・・。(結局)
スポンサーサイト
[ 2007/11/18 23:59 ] TV | CM(0)

10/29 ROQ Hit ~雛渋~

ミューパラ特区後半をレポしようと思ったのですが、あまり面白くなかったので、今日サンテレビで放送されました『ROQ Hit』からすば雛コメントのレポを。




☆全国ツアーの感想

「5月から9月まで47都道府県すべて回らせていただきましたけども。これで行ったことないとこなくなりましたからね」
「そうですね。 もう楽しみないですよね・・・。 ほんまに全部行ってもうたから。どこ行っても、ああ…行ったことある、って」 (いきなり後ろ向きコメントからっ!?)
「でもほら、その地方の、会場とかしか見られへんかったやん」
「それはそうですけど。でも一回は行ってもうてるわけやから」
「また二回三回と違うものみる楽しみもあるでしょ」
なんで46にせーへんかったんやろとずっと思いながらやってました」
「一個残してどないするん」
一個残しとけば老後の楽しみもできるでしょ
「じじいになってから行くんや?(笑)」
「じじいになってから、ツアーとかで行っても、(すでに)行ったことあんねんから、ときめき感が半減されるわけやから。なんで46にせんかったんやと、ずっと言うてましたね、僕」
「47の方が気持ちええやんけ。全部がーっと回った方が。(来てくれんかった)そこの人気分悪いで」
「今はな!気持ち良いのは」
「いや、せやけどなんでうちはけーへんねんてなるで?」
「……………それは知らん」
「ははははは(笑)」
「逆に、一個だけいかんかったとしよう」
「はいはい」
「じゃ、例えば大阪だけ。大阪だけいかんかったとするやん。逆に特別感が出るじゃないか!
「出るじゃないか?」
「うん。出るやろ?」
「おー。どういう?」
「47あって、46全部行ってんねん。自分とこだけスカされてんねんで。たまらんやん!
「それはさあ!完全なさあ!M的な発想やからさあ!」
「うんうんうんうんうん。そうや
「わかる?」
「うん。でもたまらんやん」
「僕そんなMではないし」
「そんな大がかりな感じでS的にされてんねんで!」
「あー。それは気持ちええな!(そ、そうですか?)
「ちょっと電話かかってきて出ーへん、無視されてるとかいうレベルちゃうねん。もう、国をあげての」
「はっはっはっはっはっはっ」
「ね?」
「せやな(笑)」
国をあげてのスカシやで」
「せやな!」
「たまらんと思うねん。なんでそういう遊び心を持たなかったのかと」
「なるほど。じゃあ、ちょっと次回は」
「だから次回は無いんだよ!もう行ってもうてるから!次回とかじゃ無いだろ!回ってもうたんだよ全部!」
「いや、回ったことは嬉しいことやから」
「日本制覇してもうてるんだよ!」
「いや、全国制覇いう名前で行ったからええんちゃいます?」
「そうだろうが!」
「はい」
(……………カチッ)←指を鳴らしたら指輪がかすった音。
「カチッって!笑」


すばるんはすっかりM的変態キャラが定着しているのですが・・・。
昔からなんでしょうか。笑



☆写真集発売

「ツアーの写真集も11月に発売されることが決まりまして」
「(11月)22日ですね!」
「これもちょっと、僕ら結構アイデア出させていただきましたし」
「ええ」
「オフショットの写真もたくさん載っていますし。・・・なんでしょうねえ。ステージの写真はね、きれいに撮ってもらっていますけども」
「はいはい」
「オフ(ショット)はここまで見せてええんかな言う」
「まあでもー、そこがね。売りなんじゃないでしょうか」
「そうですね」
他のアーティストさんが見せないところまで、関ジャニ∞は見せてるぞと!
「はい」
「いうところを存分に打ち出していっていいんじゃないかと」


期待しています♪



☆新曲について

「7枚目のニューシングルになりましたね。『イッツ マイ ソウル』、聴いていただけましたでしょうか」
「ましたでしょうか」
「たくさんの方に聴いていただきたいですけども。あのー、どういうところというたらアレですけど、男目線の詞にはなってるんです。不器用な男の人が好きな人を追っかけていくというね」
「うん」
「これー、だから、女性目線で聴いてもうたらどないなるんやろう?っていうね」
「んー…。 (こういう男は)鬱陶しいでしょうね。かなりの…」
「(笑)まあ、こういう男もいるんだよっていうのを」
「まあねえ」
「わかっていただきたいのもありますし」
「がっついてますからね」


いや~、いいように使っているようで案外この女性は惚れているのかもしれないですよ?(適当)



☆女性にとことん惚れてしまったらどうしますか?

「僕なんかは、あ、ええなと思ったら結構ガンガン行きたい方なんですけどね。どっちですか?」
「そうですねえー! その人によりますね
「・・・・・・・・」
「・・・・・・・・」
「そりゃそうやな」
「ええ!あの、その人の感じによりますね」
「やから、どっちかで言うたらええやん」
「あの、あわせます。その人に」
「追っかけたり?追っかけんかったり?」
「はい」
「どっちが多い?追っかけるのと、追っかけられるのと」
「まあ、バランスよく押したり引いたりしてみますけども…」
「や、どっちかで言うたら?」
「どっちか!?」
「どっちが多い?」
・・・わからない
「はははは(苦笑)」
「どっちがっていう、それだけじゃ無いですから」
「まあ、まあ」
「ええ、ええ」
「でもこういう(新曲の歌詞のような)経験した方はいっぱいいると思いますから」
「ああ、それはいえる」
「片思いでね。女性の方でも男性にすごい一途になったりとか。自分の今までの恋愛なんかも思い出していただけるんではないかと思います」
「はい」


このあと、イッツマイソウル2番の途中までPVが流れました。
さすが関西局、ローカルと言っても結構長い時間を使ってコメントを流してくれて嬉しかったですv
[ 2007/10/29 21:21 ] TV | CM(0)

えむすてっ!

「意外と持ちネタ少ないね」
と友人に言われてしまいましたけども~~(笑)



最近、一緒になってエイトの番組を見てくれている友人に、横ちゃんのあのネタあちこちで言ってるんだよ、と教えてあげたら上のように返されてしまいました。笑
ま、正直私も他に話題は無かったのかと思いましたが。
eighterさんにとっては聞き古したネタの上、噛んでしまったら皆笑いづらいですよ、横ちゃん☆ (体調悪かったんだよね?)



で、歌い始めた時に∞君たちだけだったから、あら珍しーいと喜んでいたら、よりによってすばるんのソロでお子たちが湧いて出てきてズッコケました。微笑
むしろ他のどこで出てきてもいいから、あそこだけは∞君たちだけにしてください。微笑



でも、HEY!HEY!HEY!やうたばんより歌が長くて、短いけどすばるんと丸ちゃんの掛け合いがあったのが嬉しい(*^_^*)
たっちょんの笑顔とりぼん(笑)も可愛かったし、
すばちゃんどっくんのキスもすごく楽しそうで嬉しくなったし、
コドモたちに埋もれそうな(身長的に)章ちゃんが愛しかったし、
昨日風邪を引いていた横ちゃんもなんとか元気そうだったし、
雛ちゃんは男前だったし(ピース[:チョキ:]はレコメンでの約束を果たしたのかな?)、
丸ちゃんは今日一番出来が良かったし、
生エイトを見られて幸せでした♪




(追記)
他に細かい感想。


・カエラちゃんのトーク中、帽子を脱いで頭ガシガシやってるすばちゃん
・顔を上げたときの男前っぷりが・・・!(帽子は取ったままで!)
・すばちゃんが来る前からもうにやけて声がうわずっちゃってる亮ちゃんソロ。
・チュウのあともにやけ顔がおさまらず、あまつさえ雛ちゃんソロに映りこんでしまったうっかりさんな亮ちゃん(愛)。
・そんな気まず(くな)いチュウもすでに見慣れてしまい、あらあら微笑ましいわねと普通に思っている自分(慣れってこわい)。
横ちゃんのセクハラにはちょっと引いてしまった^^;(見慣れてないから?)
・でもふざけすぎちゃう横ちゃんもすべっちゃう横ちゃんも大好きだからね。
丸ちゃんの歌の出来が良すぎる点(見れば見るほどかっこいい)。
雛ちゃんが男前すぎる点(見れば見るほど略)。
章ちゃんの声が裏返っちゃったのは、生ってことで全然OKv
・ただ、レンジャー日記のこともあってか、なんとなく章ちゃんが今心身ともに状態が良くないのかな?と思ってしまった。
・それでも、ダンスのキレが良かった章ちゃんラブリー。
・曲の最後、全員を映していくところで、踊っていた手をひっこめてじゃんぷの子を見せてあげようとする章ちゃん(そんなことしなくていいのに><)(しかもカメラさんおいでって手まねきしているのに、来てくれなかったし・哀)。
・笑顔は最高だったのに、ちょっとおとなしく感じたたっちょん(お疲れ気味かな・・・?)。
・でもあの長身でセンターにいると見栄えがするよね。
・EDでやぶくんに帽子かぶせてあげてたけど、何気にやぶくんの方が似合っていた・・・なんて言わないから・・・。
たっちょんも、帽子は取ってお顔をよく見せてください。笑
・不満もあったけど・・・全体として、やっぱり∞は楽しくて最高でした。
[ 2007/10/26 22:22 ] Music | CM(0)

ぷいぷい+ミューパラ特区前半

ラジオレポは途中で挫折したので、以前からぼちぼち書き溜めていたミューパラ特区テレビ版・マンスリーゲストのレポを。
その前にぷいぷいの感想。


☆10/23 ぷいぷい

先週番組変更により放送できなかった、新曲PRのコメントVTRが流れました。
その中で、司会の角さんからのメッセージVTRを∞にも見てもらっていました。
短くまとめると。

・角さんが、HEROのプロモーションで大阪に来ていたキムタクにインタビューしたときの話
「関ジャニ∞と焼肉食べに行ったと話したら、『それは申し訳ないです』ってお礼言ってくれましたよ。さすが先輩だなあと」
(スタッフに)「これほんま?」
このときの放送見ましたが、言っていました。戸惑ってはいましたが。笑
言葉も、「お世話になります」だったような?忘れたけど。
いや、このときのインタビュー結構おもしろかったんです、角さんが映画に関係の無い話ばっかりして、挙句の果てには角だぬき(TV局のイベント時に企画で作り、売れ残った)をプレゼントしたんですから。後日、キムタクがラジオでもそのことについて言及したそうですから、印象に残ったんでしょう。

・お土産もらってないからほしいという話。
「北海道のカニとか、福井のカニとか」
「カニばっかりやん」
お土産買ってくると言い出したのは雛ちゃんだという話しになって、
「それはお前がしっかりせな、関ジャニ∞があかんっていう話になる」
「そうなんですけど、角さんもコンサート見に来てくれはる言うて一度も来てくれんかったですよ?」
角さんと約束したとき、雛ちゃんと一緒にいた丸ちゃんに
「お前はピーコさんにばっかりお土産買うて」
「だってピーコさん、毎週僕にパン作ってきてくれるんですよ」
服もいただいたりしているそうです。
「(焼肉の次は)高級フグを食べに行こうという話ですが、これは君たちがおごってくるのか、私がおごるのか」
「(その約束をした)お前がおごらな」
「出しますよ、それくらい!」
「それ、三年前でも同じテンションでいえた?」
「言えへんよ!それもひっくるめて、ぷいぷいに恩返しや」
みたいな。一回見ただけなのでうろ覚えです。

で、書きたかったのはここから。
角さんが服部良一トリビュートアルバムに∞が参加していることに言及してくれました。
BGMでも少し流してくれましたよ。
「関ジャニ∞がこんなに歌が上手いと思わなかった。アレンジもジャズ風でかっこよかった」
「何より、服部さんに関ジャニ∞が選ばれたということが嬉しい」

ということをおっしゃってくださっていました。
角さんはうわべのお世辞を言う人ではないので、本当にそう思ったのでしょう。
こんな風に、普段あまりアイドルの音楽に触れていない方に褒めていただけるというのは嬉しいし、それもこうして素晴らしいアルバムに参加させていただけたおかげですよね。
服部克久さん、隆之さん、ありがとうございます。



続いて、ミューパラ特区ミニレポ。
朝日放送で10月のマンスリーゲスト。
4週あるうち、前半2週分で印象に残った部分だけ。



☆ミューパラ特区
並び方。前列左から。後列左から
MCはABCアナウンサー小懸さん()、じゅんじゅん()。


1-1.47都道府県ツアーを終えて

・章ちゃんが昆虫のおもちゃを雛ちゃんに見せて、激怒された話。

・横ちゃんが、広島でマッサージを頼んだときに、マッサージ師の人に「関ジャニ∞のすっとこどっこいに似てる!」といわれた話。

・旅館を貸切にしてもらったときのこと。
 スタッフさんも一緒で、その中にテイチクのお偉いさんもいた。その人は、何を考えているかわからなかったが、喋るともっとわからない。
 横ちゃんとたっちょんが温泉に日本酒を持ち込んでくつろいでいたところ、その人がばーっと入ってきたかと思うと、何も言わずそのお酒を飲み、出て行った。
「勝手に入ってきて、勝手に出て行った。なあ?」
「そうなんですよ」
「大倉の引いた顔が忘れられへん」


1-2.司会のじゅんじゅんの喋り方が気になる∞。

「お花が咲いてる・・・?」
アニメ声優のような声なんです。
「でも、じゅんじゅんはこう見えて結構言うよ」
「Sなんや?」
「誰かが困っているのを見ると楽しくなる♪」
「それはかなりのSですね!」
「うちにはMがいますから!」
手を挙げる山田。笑
「僕、Mっ気あります!!」 (何の告白?)
「どんなんが好き?」
「何でもありです!」 (嬉しそうね・・・)

その発言のあと、横雛が喋っている後ろからなにやらすばちゃんに話しかける亮ちゃん。で、すばちゃんが爆笑して、亮ちゃんのひざをたたいていました・・・。
そこ!ちゃんと音声拾って!!



2-1. 新曲のジャンル

「ジャンルは何になるんですか?」
「バラードです」
「レゲエとちゃう?」(皆いい加減な・・・)
「J-POPか?あれ、何になるん?」
「僕、基本的にインストや思てるから」
全員爆笑
「俺、そのインストのボケがわからへん。一緒に笑っといたらええかなあって」

横ちゃん・・・!
インストが分からないって・・・。(ホロリ)


「関風ファイティングは、22曜日連続1位なんですよ。ミューパラ史上最高のロングヒットで」

22曜日というのは、集計を取るのが土日以外だからそう表現するみたい。

「あれー、売れたからなあ!」 (とぼけた顔つき)
「やらしいやらしい!笑」
「あれ、めっちゃ売れたやん♪」
「こいつ(雛)、あれで車買いました」
「リアルやん!笑 違うよ!」
「2回引っ越しました」
「それはホンマ。笑」

今回も(売り上げ)いけるんじゃない?といわれて。

「僕ら、CD出すときにいけると思って出したことないですよ」

少なからず、ファンも同じ気持ちです・・・。
マイソウルは一週めはズッコケと同じくらいの売り上げだったそうで、ノンタイアップにしては頑張ったほうなのかな。


2-2. 新曲のレコーディング

今回は、レコーディングはばらばらにしたそうです。

「(横ちゃんに)大丈夫ですか?」
「何がですか?馬鹿にしてますか?
「いや、今までの会話の感じから言って。笑」
「いやでも、僕最後の方やったんですけど、みんなの歌うのを聞くとうまいな~って思いますよ」
「この中で、一番下手なのは誰ですか?」
「こいつ・・・(雛)」
「下手はお前」
「じゃあ、俺でもええけど?」
「じゃあ、この中で一番うまいのは誰ですか?」
「うーん・・・」
「うまいのはなあ・・・感覚がわからん」

なんとなく、ここですばちゃんとは言えない雰囲気(なんで?)

「(さりげなく話題変え)ギターは安田が世界で3番やと思っていますから」
「どんな順番?」
「1位、B'zの松本さん。2位が布袋さん。 3位やすだ。
「恐れおおいんですけどね^^;」
「大倉君と錦戸君は?」
「それはもう、楽器もうまいですし、歌もうまいですし」
「錦戸君、めっちゃクールに微笑んでる。笑」
でも喋らない亮ちゃん。笑
「そう簡単には声は出さないですよ」
「大倉は関テレが好きって言ってました」
いきなり話を振られて、動揺するたっちょん。笑
「どっちとも育ててくれたところなんで、はい」
「まじめに答えるな」

ムードメーカーは丸ちゃん。
楽屋では抜群におもしろいのに、テレビでは機能しない。
本番を楽屋と思ったら放送できない。
この間は楽屋でパンツが無いといってお尻出して振っていた。
その流れで話を振られた亮ちゃん。

「でもー、それもしますよねっ」

・・・・意味が分かりません。笑

「楽屋では、(亮は)俺がピンポイントでおもしろいこと言うから!がんばろ!って言ってましたよ」

来週に期待してください、だそうです。笑
[ 2007/10/24 04:04 ] TV | CM(0)

息ができない@うたばん

ま、あのー。
2コ下の日記と同じ感じで、鬱陶しいくらいテンション高いです。
最初に謝っておきます。
すみません。
苦情はご容赦願います。


それでもよろしければ以下うたばん感想どうぞ。(ネタバレ注意)






☆歌部分

はい、いきなりですが。


ショートヘアすばちゃんカワエエ~~~~~~~~!!!!!!!!


こんなに早くお披露目とは思いませんでしたっ!
3歳、いや、5~6歳若返ったんじゃないですか!?言いすぎ?!むしろ中学生!?
髪を切っちゃうと色気はダウンしてしまいますが、かわいいすばちゃんは大歓迎!!!
また伸ばしていくでしょうし、その過程でいろいろな髪型が見られると思うとほんとに嬉しいですvv
あの少年のような姿で艶のある声というギャップがまた良いです良いですvv
あ・・・・・・涙が。←なんでやねーん
いやでもあれ、かなり最新の映像だと思うのですが、すばちゃんが満面の笑みで。
にこにこしながらパフォーマンスしてて。
ツアー後、いろいろあっただけに、やっぱりあの笑顔を見るとじ~んとしてしまって。
ふっきれたのかなあ~。
きらきらしてるなあ~
嬉しいなあ


そして、すばちゃんソロでの亮ちゃんのチュウvはもう定番なんでしょうか。笑
いいよいいよ、いちゃいちゃしちゃってください!
雛ちゃんも、髪を切ったのをはじめてみたときは特に印象は無かったのですが、こうして画面でがっつり見ると、かなり好みですvv
茶髪も好きですけど、黒髪短髪似合う~~vv
丸ちゃんは逆に髪を伸ばしているみたいですけど・・・どうかな?私はもう少し短めが好み。でも、おでこあげてるのは嫌いじゃないです。
たっちょんのむに~~っとした笑顔にも癒されましたvv



☆トーク部分


鹿最高。


雛ちゃんの最新事情を大暴露するヨコすば


(車はなにわナンバーから)「品川ナンバーです」
(関西のうどんを捨てて)「パスタパスタ言うてます」


東京移住が明るみに。笑
てかすばちゃんの台詞が何気に可愛くてツボなんですが。笑


「何でお前ら全部言う?(怒)」

「・・・面白なるかな思て」

「面白かったらエエよ!(怒)」

おかんに怒られるおとん長女
そして怒りながらも番組的に面白かったらエエと許してしまうおかん



・・・・・・・・。



鹿最高。(二度目)




そして、そっちの安田さん。笑

一番好きなメンバーは?と聞かれて

「ジャニー・デップ(=渋谷さん)」

動揺して照れるすばさんがかわええの!!!
しかもお互いのいいところを真面目に答える二人。笑

渋谷さんのいいところ:「シャイなところちゃいますか?」

安田さんのいいところ:「やさしい・・・あったかいところ」



・・・・・・。



最高。



こういうところで章ちゃんが照れないのはむしろ当たり前のような気がするのですが、すばちゃんが戸惑いながらもまともに答えていたのがツボすぎました。笑
最後、ほとんど喋ってない亮ちゃんがタカさんと中居くんにつっこまれて、
「ちょっとずつ笑ってるところが映ってたでしょ」
って言い訳していたのも地味にツボにはまりました。笑


ゲーム対決?部分はばっさりカットされたようですが、トークだけで十分vv
美味しい話ばかりで、短い時間でしたけど大満足でしたです。
だって。

めずらしく渋谷さん大活躍でしたもの!!!!!


ありがとううたばん。
今回だけは負けを認めるわ。←上目線
いやいや、今後も∞が出たときはちびっこズをよろしくお願いします


ほんとに息苦しい←おばか
[ 2007/10/18 21:21 ] TV | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。