鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

2/15『未定』壱覚書~後半~

後半です。ラインナップは

・ラブラブコント
・関口しんごのいってらっしゃい
・雛ちゃんの落語
・インタビュー
・ED
・MC(少しだけ)

です。




■村上部長と部下渋谷君のラブラブコント

オフィス内の一室。
デスクが二つあり、右に村上部長(眼鏡)がすわり、そこへさらさらマッシュルームカットの渋谷君が出社。

「おー、渋谷君。昨日の企画書、どうなってる?」

無言のまま、席に着き、メールを送信する渋谷君。
後ろのスクリーンに、メール内容が映し出されます。

『昨日、どうして部屋に帰ってきてくれなかったの?ご飯作って待ってたのに』
『仕事だよ仕事!本来なら、君がする仕事だぞ』
『ペコリ<(_ _)>』(可愛すぎる・・・!)

「(別の部下に)○○君、コーヒー淹れてくれないか」

途端に、渋谷君がさっとたって、いそいそと袖口に走り、「俺が淹れるから。部長、いろいろとうるさいから」と用意して、コーヒーを部長のもとに持って行きます。
ちょうどそのとき、商談の電話が。

「はい、株式会社さぶです」(さぶって!)

「ではメールをしていただけますか。アドレスは、princess.banana@love.comです。よろしく」
その様子を見ていた渋谷君、怒ったようにどんっとコーヒーを部長の机に置くと、自分の席に着きます。

「渋谷君?」
「部長!あんまり、プライベートのアドレスを教えないほうがいいと思います!」
「そぉかー?」

鈍感な部長に、怒りの収まらない渋谷君。笑
その内、渋谷君は引き出しからお弁当を取り出します。

「あ、同じもの二個持ってきちゃったぁ」
「じゃあ、一ついただこうか」
「いえ!部長は電話の方とお昼に行かれたらどうですか!商談もかねて!」
「なんだよ~」

怒る渋谷君に、焦る部長。笑
そーっと部屋を見渡して、誰もいないのを確認すると、おもむろに立ち上がり、上着を脱ぎます。下に着ているベストは花柄(背中だけ)。笑
そして、土下座して謝ります。

「渋谷君!さっきはすまなかった!」

慌てて自分の席を離れて部長に駆け寄る渋谷君。

「やめてください、部長!誰かに見られたらどうするんですか」
「私が悪かった」
「私こそすみません」

みたいな感じで、抱き合う(かすごく近い距離で怪しい雰囲気になる)二人。笑
そして、仲直りをしてお弁当を食べます。

「美味しいなあ、このおいなりさんとウインナーv」
「はいv部長に合わせて、おいなりさんは大きめに、ウインナーはポークビッツにしましたv」(←・・・笑。)

ラブラブにお弁当を食べていると、ふと気づいたように渋谷君が部長に駆け寄ります。
そして、部長の口についたご飯粒をとって、そっと食べちゃいます。笑
バカップルのランチが終わると、再びメールのやりとり。

『この前、田舎の両親が見合いの話を持ってきたんです』

動揺する村上部長、突然イライラしはじめます。

「渋谷君!この前の企画書、どうなってるんだ!これだから若いものは・・・。お見合いの話で、浮かれてるんじゃないかね!」

半べそで部長がメールを送信。

『けけけけ結婚!?結婚するのか!?見捨てないでくれ、すばすば(>_<。)』
『何泣いてるんですか?親孝行でするだけですよ』

「部長、社員旅行の企画書を送るので、見ていただけますか?」

メールで送信。
ぱっと開くと、「信五とすばるだけの社員旅行・ハワイ5泊7日」の企画書が。笑

「部長、何か直すところはありますか?」
「渋谷君、完璧だよ!」
「では次のページに印鑑をいただいてもいいですか?」

次のページを開くと、ばーんと映し出された婚姻届。笑
しっかり「夫:村上信五、妻:渋谷すばる」とかかれており、両親の名前、本籍地(雛ちゃんは大阪だけどすばちゃんは鳥取とか)、二人の生年月日、全部本当のことが書いてあったと思います。笑

「実際には無理ですけど、形だけでも・・・」
「渋谷君・・・!」

二人の盛り上がりは最高潮に。
そこへ、袖の方から女性社員の声。

女性「すみませ~ん。そういうの家でやってもらえます~?」
「「バレバレ~☆」」

で、オチ。笑
ああもう、このコント一番好きでした!
よく練られていたし、ファンの妄想を逆手にとって楽しんでるよね!みたいな。笑
そういえば途中、どこかで「ホモじゃないんですから!」「ホモだよぉ~う」みたいなやり取りもあって、二人の喋り方がいちいちツボだったなあ。


■関口しんごのいってらっしゃい

関口宏さん風、イエローのジャケット、白いパンツ、眼鏡、白髪まじりのかつらで登場した雛ちゃん
レポーターはすばちゃん
スーツ姿にノーネクタイ、左に「報道」の腕章をして、ロビーにいます。
「ここがクリアファイルを配るところですね」と、クリアファイルを配っていた場所に行き、係りのお兄さんも映されます。
お兄さん、鼻の左横にでっかいほくろ書かれています。笑
そして、ロビーの中央に集まる人々・・・。
黒い服を着た人たちが、なにやらしゃがんでいます。
近寄ってみると、ある一人の男の人を全身マッサージしていました。笑

一通りロビーの様子を映した後、すばちゃんが喋りだします。
「先日、関ジャニ∞渋谷すばるさんを12年間殴り続けたとして、村上信五容疑者が逮捕されました」
逮捕された村上容疑者の出演するはずだった舞台に取材に来ているみたいです。
「渋谷さんは、今、大阪高槻市にあります日赤病院に入院中とのことです。
 関ジャニ∞のメンバーからも、同情の声が寄せられています。
 関ジャニ∞をよく知る芸能リポーター、こまいちかこさんの証言によりますと、村上容疑者のギャラは他のメンバーよりも多いといわれていますが、」

一呼吸置いて
「事実のようです」
すらすらと実況するすばちゃん。
カンペを読んでいる風ではありますが、ほんとに上手いんですよね、こういうの。
しかもずっとすばちゃんのアップでかっこいいのなんの!

楽屋に入っていくと、机の上にUFOが置いてあります。笑
そういえばUFOのCM、新しいシリーズ取らないんですかね・・・。
鏡台のところに来たすばちゃん、いろいろ中身を漁りだします。
「お。村上容疑者が使っていたものですね・・・見てください、ビューラーです」
客席から「えーー!」の声。笑
ここでいったん、関口さんが笑いながら映像を止めます。
「昔使ってたんや。目大きい方がいいっていわれたから。
 100円ショップで買ったやつ。あれ、ゴムのところが弱いから、2~3回使っただけで取れてしもてん。おかしいなあと思いながら一生懸命使っていたら、金具がまぶたにはさまって血が出てしもた。それ以来、使ってない」

だそうです。笑

再び、楽屋の光景が。
「村上容疑者は読書家のようですね。こんな本が」
一冊目、『インドの真実』。
二冊目、『ロシア闇の戦争』。
そんな感じのものでした。笑
続いて、お約束のお金関係の本。
『週末店主』、『コインパーキング事業について』、『何もしないで年収5000万円稼ぐ方法』、『中国株』、きわめつけが『10万円貯まる本』とたくさんおいてありました。笑
『10万円貯まる本』を開けてみると、500円玉をはめていくようになっていました。
これはさすがに雛ちゃんが実際に読んでいるというよりはネタかなあ。笑

楽屋を出て、扉の前にいるすばちゃん。
「今から、客席に行きたいと思います」
うわーっとテンションの上がる客席。笑
一瞬、後ろを向いたけど、実際にすばちゃんが出てきたのは中央の通路でした。
そこで、関口さんが、誰かにインタビューしましょう、みたいなことに。
勢いよく手を上げる人たち。
「今日は、後ろの方も行ってみよう。ほら、あそこの赤い帽子被ってる子」
関口さんが指名して、すばちゃんが上がっていきます。
「どこから来ました?」
「岸和田です」
「誰のファンですか?」
「すばるくんですv」
「何歳ですか?」
「何歳に見えますか?」
「知るか!笑」
「19歳です。あの、村上君テンション高いですね」
「勝手に喋るな。笑」
客発信だとちょっと冷たい二人。笑
すばちゃんも微笑んだまま何も言わず、関口さんも「知らんで。俺らが黙っとったらそのまんますべった感じになってるで」というので、女の子も「私どうしたらいいですか?」と困惑気味。笑(雰囲気が悪くなったとかは全然無いですよ!)
でもありがとうね、ということで次の人に。

すばちゃんが通路を歩いていると、勢いよくお客さんが手を振ってアピール。
「なんで大阪(の人たち)は手を振るの?」
そういわれたら、ますます振る観客の皆さん。笑
「なんか今日の客、濃い(苦笑)」
すばちゃんがつぶやいていました。笑

そして、さっきとは反対側の、後方の席に。
「どこから来ました?」
「札幌です」
「札幌!?すごいなあ。ありがとう」
年齢は言わなかったかな?ここでも誰が好きか聞くことに。
その女の子、一瞬すばちゃんを見て、
「・・・村上君です」
きっぱり。笑
「何で俺を見たん!?何、そのちょっとすみません的な。笑」
「(笑;)」
「ほんまに?」
「はい。むっちゃ好き!」
おとなしそうなお嬢さんだったんですが、きっぱりはっきり仰っていました。笑
「四日ぶりやから嬉しいわ♪」
どうやら、雛ちゃんファンの方は四日ぶりだったそうです。笑
良かったね、雛ちゃんv

最後は、少し前の方に降りていって、小学生のお子さんに。
お母さんと、お姉ちゃんと、お母さんの友達と倉敷から来たそうです。
10歳だったのですが、インタビューした中で最年少とのことでした。
「誰のファン?」
もじもじする女の子。
「正直に言うてええんやで。気ぃ遣わんでええで」
「・・・しょうたv」
二人ともがっかり。笑
「ここ東京ちゃうで?」
「安田のどこが好き?」
「全部」
章ちゃんが大好きなんですねvv
「ほんなら、隣のお母さんに聞いてみよ」
拒否するお母さん、でも促されて仕方なく答えたのが
「大倉君v」
途端にすばちゃんは席を離れてしまいました。笑
「そこは気ぃ遣えや~」
壁を蹴るふりをするすばちゃん。笑
まあ、他の連れの方が雛ちゃんすばちゃんのファンだったかもしれませんし・・・ね?


このコーナーは映像ですばちゃんの男前ぶりを堪能でき、近くでも拝めて、とても美味しゅうございましたvv


■雛ちゃん落語

まずは、VTRで着物を着た雛ちゃんが現れます。
ポスターをご覧になった方はお分かりかと思いますが、渋い紫色の着物で、座布団に座って話しています。
そこへ、食い込みV型タイツ?みたいなのを着た変態すばちゃんが「もうええやろー!」といいながら出てきます。笑 股間部分、モザイクかかってますから!
後ろはもちろん(?)Tバックです。
雛ちゃんが話そうとしても、ひたすら「もうええやろー!」を繰り返すすばちゃん。
文字では表現にづらいのですが、この「もうええやろー」をニュアンスを変えていろいろ言っていて、この言葉だけでどこまで表現できるか?という限界に挑戦・・・していたのだと思います。笑


そして、本物の着物雛ちゃんが登場。
落語家の知り合いはたくさんいるけれども、大御所には教えてといいづらい。
そこで、頼みやすい八光さんに教えてもらったというところから始まります。
設定はフリーマーケットでの一場面ということでした。
「フリー」というのは、「ただ(無料)」という意味ではなく、英語で蚤のこと、つまり蚤の市の英訳がフリーマーケットなんですよ、という豆知識を披露。
その後、売り手と買い手のやり取りをしていきました。
これは内容というより、雛ちゃん頑張ったね~という感じでした。
落語調で聴くからおもしろいのかなと思うので、詳細な内容は省かせていただきます。


■インタビュー映像

真面目なインタビューに真面目に答える雛ちゃんと、おもしろいインタビューに真面目に答えるすばちゃんを交互に映していって、よく出来た映像になっていたと思います。
すばちゃんのインタビュー。

――「しぶたに」さんですか、「しぶや」さんですか。
「よく言われるんですよね~。(略)まあ、どっちかというとしぶやかなあ・・・」

――車のスバルとは関係あるんですか?
「あれね。僕、そんなに真剣にテレビを見るほうではないんですけど。CMで最後に低い声で『スバル』って言うでしょ。そのとき、必ず振り向いてしまいますね。そういう意味では、関係あるのかな~」

――巨乳は好きですか?
「何を巨乳というかだよね。お母さんがFカップとかで、それで小さいときから育ってきたら、そこが基準になるだろうし。どこを基準とするかだよね」

――トイレの後、前から拭く派ですか、後ろから拭く派ですか。
「前から後ろ・・・じゃない?だって、男の人だったらわかると思うけど、前・・・に拭こうと思ったら障害物があるからね。後ろに逃がさないと」

――芸人のブログ本を買うのは恥ずかしいですか?
「芸人のブログ本・・・は買ったことないですね。AV女優の蒼井○○(ピー音付・笑)のブログ本は買いましたけど。新大阪の駅でね。あれは恥ずかしかったね・・・」


■ED

再び、イントロ部分の楽屋風景。
楽屋に帰ってくる雛すば、初めと同じく右手にすばちゃん、左に雛ちゃんが座っています。
反省会を始める二人。
すばちゃんに対し、衣装を選ぶ時間が長いとダメだしをします。
「時間とかじゃないから・・・」とすばちゃんなりの理由を話しますが、どんどん雛ちゃんが不機嫌になっていきます。
「お前はいつもそうや!詞書くときでも、皆を待たせて・・・」
と日頃の不満を吐き出す雛ちゃん。
すばちゃんも、売り言葉に買い言葉で、とうとう雛ちゃんのところまでいって胸倉を掴みます。
にらみ合いの後、離れる二人。
雛ちゃんは、鏡台に座り、すばちゃんもソファに身を沈めます。

「俺、聞いてもーてん。おかんから。お母さん、入院してんねやろ?」

イントロ部分で、雛ちゃんが最後に電話をしていた相手はすばちゃんのお母さん。
すばちゃんは舞台があるため、お見舞いに行っていません。

「何も連絡が無いのは元気な証拠やてお母さん言うてたで。けど、なんで一人で抱え込むねん!何一人で無理してんねん!」

この辺は迫真の演技で、雛ちゃんすばちゃんも泣きながら演じていたんですかね~。
客席からもすすり泣く声が聞こえていました。
私は・・・
すみません・・・・
その前に、すばちゃんのお母さんがピンピンして東京も大阪も機嫌よく見に行ったことを知っていたので、いまいち感情移入できなくて泣けませんでした;;
「いや、ちゃうやん、お母さん元気やん」って冷静になってしまって^^;
最後に雛ちゃんが一人で語るところは良かったです。

「あいつと出会って12年、いろいろあったなあ。ずっと一緒にいたけど、あいつが東京におるとき、全然会ってない時期もあった。けど、一緒にCD出せてよかったな」

みたいな思い出を、切々と語っていました。

その後、再び大階段の登場、すばちゃんがキラキラ衣装で現れます。
同じようにフライングして、腹巻ステテコハゲヅラのおじさんがぶらり~んと釣り下がる展開。

「泣いたり笑ったり忙しいでしょう」

そして舞台上に立つと、「僕たちは一生ジャニーズのアイドルです!!」で締め。
暗くなった舞台から、「ワン、ツー、ワンツー」と声が聞こえ、「ウー!」と来るのか?と思いきや、「酒と泪と男と女」の替え歌を熱唱するすばちゃんの声とともに、エンドロールが流れ始めました。笑

♪呑んで~呑んで~呑まれて~呑んで~

途中から雛ちゃんの声も。
エンドロールでは、『スタッフ 結構できる人ら』という表現が気に入りました。笑
(この表現、他にもどこかで見たことがあるんですが・・・)
2番になると、劇中の映像も出てきて、

♪飛んで~ハゲて~吊られて~ホモで~♪

なんて歌うものだから、大爆笑ですよv
(歌詞はうろ覚えですみません)
秀逸なエンドロールだったなあ。笑
最後に、『「未定」壱』『了』と順番に文字が出てきて終わり。
ここまでで、15:55でした。本編が長かったんですね。


■MC

すばちゃんは濃いグレーのスーツ姿、ノーネクタイ、雛ちゃんは・・・あれ?雛ちゃんは何の衣装だったっけ、覚えてないけど(殴)、二人が両サイドから出てきて、「本日はどうもありがとうございました」と深々とお辞儀。

・未定壱の話を出したときに、事務所にNG出されるかと思った。でも舞台を見たトップがまさかの大爆笑。
 「本当はもう一回、見に来たかったと思う」
 「立場上、無理やからな」
 「会社とかで思い出して、ぷって笑ってると思う」

トップが楽しんでくれたようで、良かったですね!!
次があるのは確定でしょうね。

・美味しくないもつ鍋屋の話
・そこにいた色っぽいお姉ちゃんの話から、どんなシチュエーションがいいかの話。
・すばちゃん=Mで雛ちゃん=Sの話。

つまりはすばちゃんと雛ちゃんで需要と供給があってるじゃない!!と思ったMCでした☆
うーん、メンバーや家族の身内話が聞きたかったなあ・・・。
下ネタにも期待していたんですが(ん)、それもほとんど無かったですし。
SMの話だけ・・・、ん?それが下ネタなのかな?
すばちゃんが、足で踏まれたいといってて、雛ちゃんが「俺逆やわ、踏む方がええわ」って言ったら客席から「えー!!」って非難の声が上がっていました。笑
「踏んだら女の子可哀想やろ!」ってすばちゃんが雛ちゃんに言ってましたけど、雛ちゃんは平然としてたなあ。
割とまったりしたMCの後、「よし、もうだいぶ話したな」とすばちゃんが切り上げ。
「えーー!」と名残惜しそうに客席から声が上がったけれど、私も同じ気持ちだったよ~。

「『未定』壱は終了、ということで。また弐に続いたらいいなと思います。そのときは絶対に、大阪でもするんで、是非きてください。今日は本当にありがとうございました!」

そんな感じのことを言って、深々とお礼。
一度挨拶してはけていきましたが、もう一度出てきてくれました。
そのときに、スタッフさんが用意したらしき筒状のものが上からするすると降りてきて、「渋谷すばる 村上信五 お疲れ様でした」の垂れ幕が開いて、桜の花びらがバサっと・・・。笑
きっと花びらが舞い散るはずだったのでしょうが、そのまんまバサッと落ちたので、二人がびっくりしていました。「ダメじゃないか、小道具さん!」とすばちゃんが声をかけていました。笑
でも、こういうスタッフさんの気遣いが嬉しいですねvv
挨拶する二人を、スタンディングオベーションでお見送り。

それでも、また拍手は鳴り止まなくて、それがかなり長い時間続くと、私服姿で二人が出てきてくれました。

「もう着替えてもうてたよ。もう何もないよ?」

と言った後、また、二人で挨拶してはけていきました。
最後、すばちゃんはいつもどおりすたすたと言ってしまいましたが、雛ちゃんがずっと手を遠くの方まで振ってくれていたのが印象的でした。
あっさりした去り方が、もう次があるんだなと確信させてくれたとりあえずの千秋楽でした。
すばちゃん、雛ちゃん、お疲れ様でした。
楽しい時間をありがとう。


以上、未定のメモは終わりです。
最後まで目を通してくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました!!
感想は改めて書けたら良いな・・・と思います。
スポンサーサイト
[ 2008/02/17 17:42 ] Live/Stage | CM(0)

2/15『未定』壱覚書~前半~

一回見たきりの記憶で書いておりますので、順番・台詞等、多々記憶間違いはあるかと思います。
その点のご指摘はどうぞご容赦くださいませ。
大まかなニュアンスだけ捉えていただければと思います。

前半のラインナップは、

・OP
・VTR~大阪編~
・VTR~伊藤政氏くんにドッキリメール編~

です。




■開演前

ロビーに映像、客席では音声がずっと流れていました。
私はもう、やっと舞台を見られる~と思って緊張していて上の空(どんだけ)だったので、映像を眺めていても目に映らず、席に座っていても音声も「あ、雛ちゃんの声が聞こえる~」と思っただけで耳に入っておらず。笑
待つ間退屈しないように・・・という二人の心遣いだったようなのですが、どちらも内容を鑑賞してなくてごめんなさい。
でも、ずっと二人の声が聞こえているな~という意識だけで、すごく安心したんですよ。


■まずは導入部分。

これから二人で舞台をやる前の楽屋、という設定のようです。
向かって右側にドア(どこでもドアみたいな感じの)があり、中央にテーブル、ソファが二人がけ(右)と一人がけ(左)が一つずつ、奥に洋服掛け、左側に化粧台が置いてあります。
開演時間になると、客席が暗くなることもなく、何のアナウンスもなしに雛ちゃんが右手から出てきました。
お客さんたちも特にざわついたりしなかったし、一瞬、スタッフさんかと思ったくらい。
すっと入ってきて、上着を脱ぎ、左側のソファに座り、携帯をテーブルの上に投げ出し、スポーツ新聞を広げます。
次に、すばちゃん
上下赤のジャージに、白のノースリーブダウンで、かばんは白のエナメルでバスケ部の子が持っている感じのもの。
上着を脱いで右側のソファに座ると、かばんの中から中身を出して行きます。
よくネタになっているポーチを、何個も順番に出して、テーブルの上に綺麗に並べていくすばちゃん。
ポーチを並べ替えたり、出したり入れたり、その様子がおかしくて客席からクスクスという笑いが起こっていました。
ここまで、一言も発していません。
沈黙は続きます。

「あの」
「あーそうかー」

すばちゃんが雛ちゃんに話を切り出そうとしますが、雛ちゃんの独り言に被ってしまい、また沈黙。
「ガムちょうだい」という雛ちゃんに、すばちゃんが雛ちゃんのところまで歩いていって、ガムをあげます。
「一個でいい?」って聞いているすばちゃんが可愛かったv
そのうちに、雛ちゃんの携帯が鳴りました。
どうやら、友人と食事の約束をしている模様。
9時か10時ごろ仕事が終わるから、ペペロンチーノを食べに行こうといっています。

「誰?」
「友達」
「ペペロンチーノか・・・」
「おお」
「パスタ・・・か」
「おお」
「パスタ・・・行きたい・・・」
「何?行きたいの?」

みたいな感じで、すばちゃんが行きたそうにしてなかなか言い出せずにいると、雛ちゃんが察してじゃあ友達に言ってみるといってまた電話をかけます。

「さっきの約束やけど。一人増えてもええ?すばる知ってるやろ?行きたいねんて」
「ちょっと待って!」
「(電話を離して)何?」
「お、お前発信的に。俺は仕事があるけど、是非会わせたいからって」
「・・・(電話に出て)是非、会わせたいねん。仕事があるみたいなんやけど、無理して来てくれんねんて」
「ちょっと待って!」
「・・・何?」
「お、重い。それ重いから。もうちょっと・・・」
「(ソファに反り返って、すばちゃんに聞こえないように電話に向かって)ごめんな。ややこしいこと言ってて。うん、また連絡するわ」(電話を切る)
「(その様子に気づいて)・・・俺、もう行かん」
「なんで?」
「もう行かん!断って!」
「なんて?」
「急な仕事入ったからって」
「(再び電話)何度もごめんな?さっきの話やけど、すばる、仕事が入って行けんねんて。――何の仕事?」
「生放送」
「生放送!?」
「ぷいぷい」
「ぷいぷいやって。――ほな見てから行くわって」
「何時に出るかわからへんから」

こんな感じのやりとりがだいぶ続きまして。
ここは展開に関係の無いところなので、もっと短くできるかとは思うのですが、日常の二人もこんな感じかのかも、と思わせてくれて、私はすごく好きな部分でした。
自分から行きたいっていえないすばちゃん、行くとなっても素直に行けず、断ってしまうすばちゃん。
でも、9時か10時の約束に、ぷいぷい(2時~6時)の仕事があるから行けないって無理があるかと思いますが・・・。笑
ちなみに、シアタードラマシティのお隣にぷいぷいを放送しているMBSがありまます。
その後、すばちゃんにも電話がかかってきたり、雛ちゃんにかかってきた電話に「オトン?」「正解」なやりとりも。
また、時事ネタとして、雛ちゃんがスポーツ紙を読みながら、「リア・ディゾン、引退せんねんて」「それは良かった」という細かいやりとりもありました。
ここからちょっと本題に。

「あの」
「何?」
「いや・・・。あの、舞台のオープニングなんだけど。どうしようかなって」

すでにOPはだいたい決まっているみたいですが、もっといいものができるんじゃないかと、相談したいらしきすばちゃん。
もう、あのままでいいだろうと受け流す雛ちゃんに、すばちゃんは不満そうですが、結局「俺、頑張るわ!」と楽屋を出て行きました。
雛ちゃん一人になった部屋。そこへ、電話がかかってきます。

「はい。あ、元気にしてますよ!そちらこそ、お体の具合、どうですか?東京公演、来られず残念でしたね。大阪も、今日が最後だから無理ですね・・・。いえ、大事になさってください。・・・何か伝えておくことありませんか?そうですか。わかりました」

どうやら、誰か舞台を見に来たかったのに、病気か怪我かで来られない様子。しかも、後半の言葉から、すばちゃんの知り合いのようです。
この電話を切るまでが導入部分でした。

一瞬、舞台が暗くなり、黒いカーテンが開いてパッと正面に現れる大階段。
階段の両端には電飾が輝いています。
そこから、青色ベースのキラキラした衣装に身を包み、すばちゃんが降りてきます。
宝塚スターのようです。後ろにはワイヤーが付いており、フライングするのかな?と分かります。
音楽とともに両手を広げながら降りてきて、ニコニコしながら客席を見渡し、右から左へ指差します。
そして、飛ぶぞ!と助走をつけて飛び上がった途端、キラキラ衣装は飛んでいって、ハゲヅラ・ステテコ・赤い腹巻姿のおっちゃんに。笑
ぶらーんとぶらさがったまま、しばらく揺られているすばちゃん。
「ここ一番の見せ場ですから。ここ5000円であと500円ですから~」
と笑いを取ります。
「ちょ、おろして」でやっとおろしてもらって、スタッフさんがロープを外しに来てくれました。
その人に一声かけ、改めてステテコ姿のまま正面に立つと、

「未定壱、はーじまーるよー!」

の掛け声で、舞台の幕開けです。


■VTR~大阪編~

衣装替えの間、VTRが流れます。
黒い画面に、「『未定』壱」と白文字が表れました。
次に、新大阪駅に現れた、白いもじもじ君二人。
そのまま階段を降り、タクシーに乗り込みます。
私服になった二人は、大阪の商店街へ。
街を歩きながら、すばちゃんが「これ着てみ?」「これかぶってみ?」と次々雛ちゃんをコーディネイト。笑
チェックのブラウスに、古着の大きいジーンズを私服ではいていたズボンの上からはき、ウエストポーチをつけ、オレンジのバンダナの上に白い帽子、すっかりオタク系になってしまいます。すばちゃんに着せられるままな雛ちゃんが男前でした。笑
そのまま二人はHEPの赤い観覧車へ。「密室や~」「ロマネスク思い出すわ~」「神戸が見える~」と喜びつつ、最後は二人でプリクラ。
めっちゃ良い笑顔!そのプリクラちょうだい!!笑
画面いっぱいに二人のラブラブプリクラがコラージュされ、VTR終了。


■10分間コント

白タイツで表れる
舞台上には、衣装がけにたくさんの衣装がかかっています。
左右には全身鏡、その横には小道具の入ったボックス。
二人が中央に立つと、天から声が。「今からそこにある衣装を使って、10分間演じきりなさい」という指令が出されます。
「「はい!!」」と勢いよく答える二人。
後ろのスクリーンには大きく「10:00」と時間制限が映し出されています。
衣装を選びにかかる二人。

雛ちゃんは、「最後やしな~どうしようかな~」とぶつぶつ言いながら、オレンジが基調で緑や赤のラインが入ったど派手なサンバ風マントを取りました。
羽織ってみて、次にお揃いのパンツを合わせます。太腿部分はぴったりしていて、足の裾がヒラヒラなっています。
マントだけだと、胴体の部分が白くておかしいな、ということで、やっぱりお揃いのブラウスを見つけてコーディネイト。「あんまり変わらんか」
最後は、鳥のような黄色いくちばしのついたお面を被って準備完了。
一方のすばちゃんは、無言でずっと選んでいます。雛ちゃんが着々と衣装を決めている間、なかなか決まらなかったのですが、その内ショッキングピンクに白のレースのついたワンピースを取りました。
次に、ピンクのかつらをつけて完了。可愛い女の子(がに股だけど)の出来上がりです。

ここからコントスタート。スクリーンの10:00の数字が動き出します。

「お前は私に仕えなさい」
「いきなりなんだ?」
「お前は誰だ」
「先に名乗るのが礼儀じゃないか?」
「私はこの国の王女。敵に追われているの」
「私はさすらいの旅人」
「お前は私に仕えて、この国を滅ぼして!」
「え?」

お城を逃げたした姫は、どうやら国を滅ぼしたい様子です。笑
そこに雛ちゃん演じる旅人が通りかかって、スカウトしているみたいです。
緑の笛を取り出して、これがあれば誰でも言うことを聞く、という姫。
旅人は、そんなものがあるということは聞いたことも無い、といいます。
試してみよう、ということで姫が笛を吹くと、いきなり踊りだす旅人。
その間、会場からは手拍子が。
むちゃくちゃ踊って、へとへとな旅人。笑

「もう若くはないな・・・。これだけで疲れた」

と本音が出ます。笑
その内二人で踊りだしますが、二人ともハアハア言って息が切れていました。
武器を用意しないと、ということで、何か無いかと探す姫。
剣を取り出しますが、意外性が無いということで却下。笑
虫取り網を選んで、旅人に渡しました。
敵が追ってきて、姫の笛とともに踊りながら戦う旅人。
しばらく踊って、笛が止むと倒れこみます。

「今ので半分くらいはやっつけられたわ!」

結構長い時間戦っていたのですが、それでも半分だったらしいです。笑
時間もあまり残っていません。
最後の力を振り絞って、旅人が再び踊りだしました。
最後は、笛の「ピ!!」という音とともに、旅人が仰向けに寝て下半身を突き上げ、股間に網をかぶせるという(笑)ストリップショーで終わりました。笑

ここ、すばちゃんが結構グダグダだったなあ。
雛ちゃんの勢いでだいぶ救われていた気がします。
最後はサービスポーズで終わったしね?笑


■VTR~ドッキリメール~
※前後編に分かれていましたが、一つにまとめます。

会議室みたいな部屋で、机を前にパイプ椅子に座る二人。後ろにはホワイトボードがあります。
後輩の誰かに、同時にご飯を誘ったらどんな反応をするか?というドッキリ企画をしたい二人。
大抜擢(@雛ちゃん)されたのは、三馬鹿の大のお気に入り・マーシーこと伊藤政氏!笑
画面にマーシーのプロフィールが現れます。
もう、めっちゃテンションあがりました、私が。←何気にマーシー好き
そして、すばちゃんが「明日空いてる?盛りだくさんやで」雛ちゃんが「明日島澤さんと飯行くねんけど、空いてる?」みたいなメールを同時送信。
「どっちのメールが先に着いてるかにもよるよな~。・・・お、来た!」
すばちゃんの携帯に、先にメールが届きました。
開くと、「了解です!」みたいなOKの返事。
そこへ、雛ちゃんにも着信。
「あ!真面目やわ~」
「すみません、明日すばるくんに誘われて」と正直に断りを入れてくるマーシー。
電話してみたら?ということで、雛ちゃんがマーシーに電話をします。
出るなり、「お疲れ様です、あの、明日すばるくんに誘われてて」と雛ちゃんが話し出す前に説明しだすマーシーに、爆笑の雛ちゃんすばちゃん。

「いつすばるからメール来た?」
「村上君のちょっと前ですね」
「今まですばると一緒に仕事やったんやけど。ほな俺と分かれてすぐメールしたんやな」
「そうなんですか」
「すばるとは何時に約束してんの?すばるの後、合流できへん?」
「仕事終わったらって言ってたんで、その後連絡もらって行くんで、何時かわからないんですけど」
「ほな、間に合うようやったら来て?ちなみに今、何してたの?」
「駅を出て歩いています」
「仕事だったん?」
「いや・・・、なんとなく・・・。散歩です」

みたいな感じで、とりあえず電話を切る。
マーシーのしどろもどろぶりが可愛かった!笑
次に、すばちゃんが「何食べたい?」というメールを送信。
「なんて返ってくるかな」
「鍋って来るんとちゃう~?」
すばちゃんに返ってきたメールを見て、すばちゃん爆笑。
「あたり!言うたとおりやわ」
「鍋ですかね^^」と返してくるマーシー。笑
もう、先輩二人に読まれまくっていますから。笑

このあたりごちゃごちゃになってるんですが、もう一回ずつくらい二人が交互に電話したと思います。
すばちゃんの時テンションが高くて、雛ちゃんの時は落ち着いたトーンのマーシー。笑
電話を切った後の会話。

「俺と雛の時、全然テンションが違うな」
「俺、そんなに怖いんかな・・・」
「お前自身がそんなにわーっと行くほうちゃうやん?俺の時、俺の方が『伊藤ーッ♪』って感じにテンション上がってもうてるから」

そんなにマーシーがお気に入りなんですね、すばちゃん。
いよいよネタばらしに。

「もしもし、伊藤?明日の鍋、おすすめがあるんやけど」
「はい」
「ドッキリ鍋っていうねん」
「いいっすね♪」(←笑。)
「二人の先輩から同時にメールが来るっていう鍋やねんけど」
「はい。・・・え?」
「鍋うまいぞー」
「え?え?ちょっと待ってください・・・?」
「何やねん。俺しか喋ってへんで」
「そう・・・っすよね・・・」

その間も、横から声を出してくる雛ちゃんに、混乱したままのマーシー。笑

「あのな?同時にメールが来たら、どう返すかっていうドッキリやねん」
「!」

やっと気づいたマーシー、笑うしかありません。

「伊藤。今度、二人で舞台やるやろ?それに使わせてもらうから」
「ちょっ・・・え?笑」
「お前今何してんねん」
「歩いていますね」
「仕事?」
「いえ、ぶらぶらと・・・。用事は無いんですけど。僕、よくするんですよ」
「最後に一応確認やけど、これ舞台で使ってええ?」
「あ、はい。でもどう映っているのか・・・」
「声だけやから大丈夫や」
「あ、だったらいいっすけど」
「お前の周りカメラおらんやろ?」
「え?・・・あ、はい・・・」
「お前、今回りにカメラが無いか確認したやろ!無いって!無い無い!」
「(笑)」


そんな感じで、ドッキリメール作戦終了。
マーシーがめちゃくちゃ可愛くて、イタズラ好きな二人の先輩の愛が溢れていて、おもしろくて温かいVTRでしたvv
[ 2008/02/17 17:17 ] Live/Stage | CM(0)

『未定』壱・了

本日、最初で最後の未定壱を見てまいりました。
今日千秋楽だったんですよね~。
時間は3時間50分と長かったんですが、特に千秋楽という気負いも無く、思ったよりあっさり終わった気がいたします。
一回しか見てないので、他の日がどんな感じだったのかわからないんですけど。
ただ、「弐があれば必ず大阪にも来ます」みたいなことをすーさんが言ってて、あ、これは割と早い時期に次があるんじゃないかな?と思いました。
だからこそ、さらっと終わったのかなと。
もしくは、出し尽くしたからこそのまったりした雰囲気だったのかなという気もしています。


二人とも、本当にお疲れ様でした!!
二人と同じ空間で同じ時間を過ごせて幸せでした。
ありがとう。



ていうか今日ヒヨコちゃん来てたんですか!!
最後列にいらっしゃったようで。
全然気づかなかったです。
私もかなり後列だったんですが。
べてらんが来ていたのは、近くの方がひそひそ話していたので知っていたんですけど。
姿は確認できなかったけど、こちらも同じ舞台を見られただけで幸せですよ~。


レポどうしようかな・・・。
レポではないのですが、とりあえず一番テンションの上がったことだけ。

Read More

[ 2008/02/15 23:45 ] Live/Stage | CM(0)

復活いたしました。

まずは、突然ブログを休止状態にしてしまい、ごめんなさいでした。
表生活の方でいっぱいいっぱいになってました。
開けておくとこちらに逃げてきてしまうので、線引きのために休止しておりました。
今後もマイペース更新になるかと思いますが、宜しくお願いいたします。



さてさて、その間に嬉しいお知らせが続々と届きましたね!

☆横ちゃんソロコン第2弾
追加公演扱いとのことですが、本当におめでとうございます!
とても評判が良かったですもんね^^
私も章ちゃんの舞台や春コンがなければ申し込んでいたと思いますが、今回は見送りました。
それにしても、純粋に行きたい!と思っているファンの気持ちを最大限に尊重した申し込み方法に、とても感動しました。
絶対、横ちゃんの配慮ですよね!こういうところが大好きですvv
今後も個人活動の際は、是非この方式を採用していただきたいものです。
会費を払っている意味が無いですもん。
ただでさえ合同FCにストレス溜まっているんですから・・・。
おっと愚痴が出てしまいました(;^_^A


☆春のコンサート決定
待っていました!
行けますように~~!


☆新曲『ワッハッハー』
タイトルを聞いた瞬間、脱力。笑
でも次の瞬間には、∞らしい路線でほっとする自分がいました。笑
「『笑い』をテーマに寂しさ、孤独から希望にいたるまでの応援歌」っていいですね^^
明るくポップでありながら、歌詞にきちんとストーリー性もありそうな。
カラーボトル提供ということで、公式サイトで歌を試聴したり歌詞を読んだりしたのですが、∞君たちに合った音楽だと思います。
ま、一般受けはしづらい方向ではありますが(汗)、∞の役割って、歌で皆に笑顔になってもらうことなのかなあ、と思うようになりました。
ところで、カラーボトルは仙台出身ですから、初めてシングルから関西弁が消えることになるんでしょうかね?
で、で、カップリングが涙雨コンビ【誰より君が好きだから】&HIKARI【BJ】でしょ!
楽しみですねえ~vv
特に【BJ】は横ちゃんが∞の曲の中でも3本の指に入る名曲だと言っていましたから・・・、早く聴きたいです(≧▽≦)


☆B.A.D.ごくせん出演決定!
キリヤマン、中間くん、おめでとうございます!
優馬くんもバッテリーで主演しますし、文ちゃんが滝様プロジェクトのダンスユニットに選ばれていますし、関西からもどんどん活躍してくれる子が増えて嬉しいですvv
ドラマを見るかどうかはわかりませんが(え)、頑張ってください!!


☆3ショットメッセージカード
うっち・どっくん・長谷川くんの3ショットメッセージカードが届きました♪
どっくん浮かれすぎ。笑
三人とも良い顔ですね(^^)v
雛すばがバーで見かけた長谷川くんてこの子なんですね~。
・・・ま、それだけです。笑

Read More

[ 2008/02/12 17:17 ] kj∞ | CM(0)

じゃにうぇっぶマニア

ふう・・・。
すばちゃんは何をやってるんだろう。←舞台だよ


雛すば舞台、東京公演は今日でおしまいですね。
一区切りつきますが、この調子で最後まで無事に終えられますように。



じゃにうぇっぶの日記は、結構色んな人のものを読んでいるのですが・・・、
今日は町田くんの日記にたっちょんが登場しました!(拍手)
相変わらずなたっちょんの様子に、とっても嬉しくなりました(^-^)

楽屋で町田くんが緑色のサンダルを履いていたら、たっちょんとお揃いだったこと。
これ、沖縄でツアー終了記念にスタッフさんにプレゼントされたものではないでしょうか?
暖かいって書いてるから違うかな。でもやっぱり緑色なのね^^
町田くんがキラキラの飾りをつけていたら、次の日たっちょんも真似していたそうです。笑

そして、のんびりマイペースな楽屋での様子・・・。
皆が気合いを入れている横をバスローブ姿で通りすぎるって、すごくわかります!(≧▽≦)
47の特典DVDでも、∞君たちが円陣組んでるところで、歯磨きしながら加わっているシーンありましたもんね。(私もこの時「間に合うのか?;;」と思いました・笑)
公演後は、「お腹空いた」と一番に楽屋に戻るたっちょん。笑
これも容易に想像できます(^^)v

たっちょん、元気でやってるんだなあ~。
早くWeb日記も連載を始めて欲しいです。
町田くん、たっちょんの近況を教えてくれてありがとう♪



昨夜の聞くジャニレポはお休みいたします。(__;)
聞いたんですけど、他の用事をしながらだったので。
横丸の旅行先はマカオだったと雛ちゃんに暴露されていました~。
また横ちゃんがレコメンで話してくれるでしょう!
[ 2008/02/03 12:23 ] J-web | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。