鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

47DVD5(本編感想)

本編感想。
長いですが敢えて一つの記事にしました。笑
ネタバレありますので、まだご覧になってない方はお気をつけください。



エイトくん



※セットリストに沿っての感想です。
※通し番号をつけていますので、DVD目次の番号とは異なります(レンジャーの曲は数に入れていません)。
※管理人が見たまま・感じたままをそのまま書いております。ご了承くださいませ。



STARRING

すっかり見慣れた特攻服。
バイクはドーム仕様なんですよね。
皆、妙な貫禄あるなあ。笑
たっちょんがバイクに乗ったまま片手を挙げて煽るのがかっこいいです。


1. ズッコケ男道

間奏のダンスで皆が一列になってポーズを決めるところ、あれがすごく好きです。
ひとつポーズを決めるごとにアングルが変わるんですが、ファンの海の中にエイト君たちが船に乗って乗り出しているようなイメージ。順番に立っていくところも揃っていて綺麗。横ちゃんが横を向いているのが芸が細かいなと。笑
全編通して言えることなんですが、エイト君たちは固まってダンスというのがはじめの3曲くらいでしょ?画面に全員が収まるということが少ないだけに、ズッコケでは全員が映って、しかもはっきり表情もわかっていい笑顔なのが好き。
自己紹介で、横ちゃんが自分のパート忘れてぼーっとしてるのも可愛くて大好き。笑
たっちょんがお尻フリフリやってますけど、あれSpirits!!でもやっていたので、定番なんですね。笑


2. 関風ファイティング

前奏は歌番組だと正面から撮るので振りが分かりやすいんですが、DVDでは雰囲気を大事にした映像なんですね。前奏の踊りが好きなので、初め見たときはちょっとショックだったんですけど、ライブDVDですから、それもアリかなあと気を取り直し。
雛ちゃんの煽りが好きです。「スタンドも~」「下から~」etc.のところ。
丸ちゃんの「アチョー!」も気合入ってるなあ。笑
台詞を言っていくところは、すばちゃんの裏声で始まって(なのにたっちょんが映ったのはカメラさんが誰の声か追いきれなかったのか?)皆高い声で言っていくのに、ヨコヒナだけは地声なのがらしくて笑えました。


3. 好きやねん、大阪。

ホール・アリーナではメインステージに並んで歌っていましたが、ドームでは通路に一人ひとりが立つ仕様。
上で書いた固まってダンスがないということにも繋がるんですが、ドームは広い分、少しでも移動を多くしてどの席の人も楽しませたいというのが伝わりました。その移動も全部歩きなんですよねーすごい。
途中、すばちゃんが歌わずに客席をじーっと見ているときの顔が好きです。笑
で、「やっぱ好っきゃねん」って歌おうとして手がエイト君に引っかかるのも好きです(細かい・笑)。
横ちゃんは「行くぞー!」とか「好っきゃねん」とか一言台詞が多いのですが、あれ、いまさらながら美味しいですね・・・。そこでは必ず横ちゃんのアップが映るんですもん!


~挨拶~

たっちょんの「大好きって言ってみて!」で「大好きーー!!」と画面の前で叫んだ人、手を挙げて。笑
あれ、叫びたくなりません?
章ちゃん、「心にしがみつけて」って・・・必ずひとつはチンパ語が出てきます。笑
横ちゃんの「すっごい人が多いですよねー」の言い方がなんだか好き。
すばちゃんの「eighterーー!!」を聞くと空気が変わる感じ。「愛し合おうぜ」の顔が美しすぎて涙が出そうですー!


4. Explosion

かっこいい映像になってますねー。
一部映像が乱れた感じになっていて一瞬不良品!?とドキッとしましたが。
初回盤も通常盤も同じだったので、そういう演出なんでしょう。
振りの揃った足が映るところが好きです。
「open your heart to me」のすばちゃんアップ、そこで引かないで~~!!!(叫)
そこ映さないでどうするんだ・・・とがっくり。いや、あれをアップで映しちゃうと全国何万人のすばファンが画面の前で倒れちゃうからね。仕方ないわね☆(だんだん痛いファンになってない?)
というか、すばちゃんに関してはほんとに!なぜそこでアップにしない!?という場面が多かったんです!!(力説)
アップで印象に残っているのはダントツで亮ちゃんと次に横ちゃんかなあ。
いつどこで映しても涼しげな男前の亮ちゃんが特殊なのかもしれません。笑


5. ミセテクレ

すばちゃんが、「炎が上がると体が温まってのどの調子が一気に良くなるから、この曲の前と後では声がちがうはず」と雑誌か何かで言っていたと思うのですが、実際、それまでよりさらに声が良くなったのが分かりました。
すばちゃんの声がすごくよく響く曲で、大好きです。


6. Eden

やっぱりこのアコースティックバージョンが一番好きv
サビの映像は是非すばでお願いしたかったですが(少クラプレミアムみたいな感じ)、全体的に綺麗な映像に仕上がっていたので嬉しかったです。
間奏は章ちゃんの聴かせどころかと思っていたのですが、今回はたっちょんのドラムの音の方がよく聴こえていたと思います。
何度聴いてもいい曲v


7. stereo

CDで聴いたときはそんなに好きだとも思わなかったんですけど、皆で演奏するとめちゃくちゃかっこよく思えるのはナゼでしょう。笑
章ちゃんのハモリが入ってくれるのもいい感じ・・・の割にほんとにはじめの少しだけですけど。笑
でも写真集でも亮ちゃんが言っていたように、亮ちゃんの好みでアレンジをして、それを3人に伝えて4人で作り上げていくからこそ、曲が魅力あるものに成長していっているんでしょうねー。


8. forward

雛ちゃんの踊りがかっこいいんですよね~~v
初見の感想にも書きましたけど、踊らないって言っていた人がここまで踊れるようになるってすごい努力したと思うんですよね。
すごいなあと思います^^
あと、これを見ると振り付けをしてくれた屋良っちのすごさもわかります。


9. magic word ~僕なりの・・・~

横浜で初めて見た時、ちょっと引いたのを覚えているなあ。笑
歌も踊りもうまいから、ソロをかっこよく仕上げることはいくらでも出来ると思うんですが、あえてこういう楽しい曲を持ってくるところが丸ちゃんらしいなあと思います。
でも丸ちゃんのかっこいい曲も聴いて(見て)みたい><
あと、バンバン言い過ぎて(?)、肝心の歌の部分で息切れしちゃっているのが残念です^^;
頑張れ丸ちゃん


10. 守りたい

たっちょんは本当に絵になりますね!歌いながら歩く姿が様になっています。
歌もうまくなった・・・というか、この日すごくのどの調子が良かったんじゃありません?
歌番組で何度もたっちょんの声は聴いていますが、この日の声はいつも以上に良いと思いましたもん。


11. 地元の王様

イントロ聴いた瞬間、カッコイイ!!と思いましたvv
CDで聴くと単におもしろい系なのかなって思うんですが、ドーム版はアレンジもかっこいいし、視覚的にも工夫があってすごくいい!
横ちゃんの台詞、CDではふざけた感じだったのに、ここではとっても渋い言い回し。
すばちゃんの「素敵や~ん」も可愛いですvv(だからそこで引くなってカメラさぁ~~んっ・涙)
亮ちゃんが場所を移動したあとすっとたっちょんが下からあがってくるところ、バァリかっこいいですね~~!(興奮)
衣装も良く似合っているし、このままファッション誌に出られると思いますっ!


12. Great Escape~大脱走~

これはMステでも披露されましたが、その時に振りが揃っていて可愛かったんですよね。
・・・踊って無かったですね?
すぐに花道に行ってしまったのもありますが。
たっちょん章ちゃんすばちゃんの順番で中央の花道を歩いていきますが、すばちゃんが見えないんですよねー(涙)
でも颯爽と歩くたっちょんはかっこいいです。


13. Speedy Wonder

移動しながら歌うんですけど、Great Escapeと同じく踊りながら歌ってほしい曲かなあ。
振りがあるのかどうか知りませんけど。
FTOの時と同じく、アルバムメドレーは今回のみかな?
もったいない気もします。


~∞レンジャー~

ブルーの熱演に感動した超大作コント。笑
京セラドームの時はレンジャーの成り立ちだったなあ。あそこまできちんとストーリー作りをしていることに感心したのですが、今回もきっちりひとつのお話になっていたと思います。
『恋はブギウギロマンチック』ブルーの踊りが可愛すぎvv
皆のバトンをもった踊りも可愛い・・・けどレッドだけ振り付けがグダグダ。笑

レッドが告白の時に千の風~を歌ったと聴いて楽しみにしていたんですが、さすがにカットでした。笑
版権の問題もあるだろうし、ストーリーの流れとして不要な部分ですから仕方ないですね~。
レッドは『この星が輝く理由』という見せ場もありますしねvv
ところどころでブルーナスが抱き合ってて、親子みたいv
グリーンは初めのほう、「えーっ!」って大きな声で驚いていたりもするんですが、残念ながらフレームアウトの上にレッドにサービスカットを持っていかれてしまってるんですね。笑
グリーンは声は結構聞こえてくるのに映っていない事がちょこちょこありました。
レンジャーは皆の動きを追うのが一番大変だから、こうして映像でじっくり見られるのは嬉しい。

ブラックのマイクトラブルは、全然気づいていませんでした^^;
レポでもそういうことがあったというのは読んでいたのに、やっぱり気づかなかったなんて~。
それだけ皆が自然にブラックのフォローをやってたんですね。
さすがです。
あ、じゃあ、このドームのレンジャーもある意味特別バージョンってことでしょうか。
ブラックの台詞を他の子たちが言った部分があるのかな?
最後にはブルーのマジ泣き、皆の目も潤んでいて、∞のコンサートだということを忘れそうです。
そこをナスで落として空気を切り替える、あーもう横ちゃんの構成すばらしいです!!


14. ありがとう

ブラックのところに皆が走っていくのが可愛いです~♪
衣装替えのためにブルー・オレンジ・グリーンが捌けて、ヒナすばの『ありがとう』。
すばちゃんのソロ部分がレンジャーの流れを受け継いでちょっと「いい声」なんですよね。笑


15. エネルギー

ではじまるエネルギー。
この時の章ちゃんの笑顔がまぶしいです。
それにデレデレしている間にすばちゃんたちも加わっていて、着替え早いなーなんて思っていました。笑


16. OSAKAおばちゃんROCK

いまさらなんですけど、こういうところまで章ちゃんがハモっていたのか~と感心。
耳だけで聞くとあまり気に留めないハモリですけど、こうして映像で見ることでパートがわかって楽しい。
ちびっこ可愛いなあ(しみじみ)。



ここまでDISC1。


~MC~

MCが入っていると思わなかったので、入れてくれて嬉しいです。
マイクトラブルについてのことと、横ちゃんの「愛と恋の違いって何やと思う?」という質問。
横ちゃんは何を思ってこれを語りだしたんでしょうか。笑
何にしても、レポを読んだときからいい話だなあと思っていたので、こうして映像に残って嬉しいです。
丸ちゃんの言った「恋=下に心で下心があるもの、愛は受という字の間に心があるから心を受け止めるもの」というのは有名な例えですよね~。さすが愛読書は『求めない』。笑

MCも4日と5日混ぜたものだったようですね~。どの部分がどの日だったのかは分かりませんが。


17. 琉我

この曲を初めて聴いたのは横浜公演ですが、すごく圧倒されたのを覚えています。鳴門公演もホールだったから、迫力があったなあ。大阪では「あれ?」と思ったんですが、長い夏公演のラストだったから、さすがに声が疲れていたかも。
そんな風に、この曲ですばちゃんの声の調子を計っていた気がします。
どの曲も生で聴いたほうがいいんでしょうけど、この曲は特にそれを思います。
それから、曲調がこの髪型の時のすばちゃんの雰囲気に似合ってて、すごく好きですvv
今歌うとどういう感じになるのかな?
ビジュアルによって少し印象が変わる気がするのですが。


18. わたし鏡

章ちゃん、色白いな~。笑
観客席を見渡す優しい視線が印象的でした。
ペンライトが夜空に光る星みたいで綺麗なPVのようになっていたと思いますvv


19. Fantastic music!

初めて聴いた曲だと思っていましたけど、そういえば京セラドームで聴いている筈です。
でもその時の記憶がほとんど無いので、初聴きに等しいかとは思うんですが。
(「おっぱい いっぱい」を連呼していたのはうっすら記憶しているのですが)
横ちゃんのすっごく甘い声で始まって、「頑張れ、俺!」でしょ。笑
メロディに変化があって普通に歌っているのを聴いても楽しいのに、途中で寝起きドッキリをはさむなんて!
私もドッキリがどこで入るかは知らなかったので、ここか~!という驚きと、さすが横ちゃん!という嬉しさでいっぱいでしたv
これ、会場で何も知らずに入った方は相当嬉しかったでしょうね。
WONDER BOYではなくFantastic music!というサプライズと、寝起きドッキリというサプライズと、二重にあったんですもん。
何度見てもほんとにこの曲は楽しいですvv


20. 悲しい恋

大好きな曲です。
歌も踊りもハモリもかっこいいんですよね!
しかし『Heat up!』の時も思ったんですが、じっくりダンスを見たいです。
横並びなんで、引きにしちゃうと小さすぎるし、一人ひとりを順番に映していくと全体の踊りがよくわからないんですよね~。
マルチアングルにしてほしい曲No.1かもしれません。(『Excite!!』のヘブンリみたいな感じで)
そしてこの曲たっちょんの声がすごくいい。
やっぱりたっちょんは歌謡曲が似合う~v
私としてはこの曲の聴き所はのハモリなんですが、このDVDではたっちょんの声にやられました。
ハモリのところで横ちゃんが若干音を外していたのが気になりました。笑


21. 大阪レイニーブルース
22. 二人の涙雨
23. 大阪ロマネスク


20~23が歌謡曲メドレーですね。
『二人の涙雨』は短縮バージョンなのが残念でした。
でもドームではミラーボールが出来なかったし、この曲は次のツアーでも歌われる曲かなと思うので、完成形は次回でもいいかな(上目線)。
と言っておいて歌われなかったらどうしよう~。


24. 亮ちゃんと歌おう~Heavenly Psycho~

音ズレでドームの広さを実感します。
つくづくドームは音楽をやるには向いてないところですね^^;
その中で∞君たちは頑張ってるんだなあ。


25. ONE

実際に4日に演奏されたときは、順番も違っていたそうですね。
横ちゃんソロの後かな?
結果的に、ここから始まるバンドメドレーがすごくよくて好きすぎてどうしよう!って感じですvv
ONEは皆の音が一つになっているのもいいし、何よりこの時のすばちゃんの声が絶好調なんですね。
他の歌も全部うまいんですけど、この曲は何か違う。
5日より4日の方が声の調子が良かったのかな~・・・。
3人の演奏も、今までのONEの中で一番迫力があって、すごくかっこよかった!


~チューニング~

26. Do you agree?
27. 強情にGO!
28. 愛に向かって


リズム隊のセッションでは、たっちょんの麗しさに感動し、丸ちゃんのベースの音にドキドキし、章ちゃんのギターで一気にテンションアップ。
あぐりは天を仰いで声を張り上げるすばちゃんに見惚れるし、強情~たっちょんのカウントとすばちゃんの「ハッハア!」が気持ち良いし、愛に向かってはこんなにかっこいい曲だったんだね、と新鮮な気持ちに。
横ちゃん雛ちゃんは「∞のライブですばるの歌がどれだけ大きな部分を占めているか」って言うんですけど、メンバー自身が演奏しているということも同じくらい大きな効果をもたらしていると思います。歌だけじゃなくて音も含めてメンバーで作り上げていくっていうことだから。
その象徴が、今回のEdenなのかなあ~と思ったのでした。
今までのDVDを見れば分かりますが、皆が音楽的にすごく成長していて嬉しい。
横ちゃんだけは楽器に興味が無いみたいですが、関ジャニ∞の総合プロデューサーですから、必要ないでしょう。笑


29. さよならはいつも

実際はこの段階で3時間くらい必死で歌って踊って走ってきたと思うのですが、亮ちゃんの男前度は崩れない。笑 美味しいとこ持って行くし!!
でも全員、歌いきり走りきって疲れつつも良い表情なんですよね~。
メンバーのそういう初めと終わりの顔というのを比べるのもおもしろいなーなんて思っています。
歌いだし、すばちゃんの声が震えるのがほろりとします。
はじめ丸ちゃんと章ちゃんがパート入れ替わってると思い込んでたんですが、変わってないですよね^^; 勘違いでした。
私、山田の声はもう聞き分けできると思っていましたが、まだ出来てないかも~。


30. 無限大

皆で歌うのがいいですよね~。
すばちゃんの「eighter、eighter!!」という呼びかけがすごく好きです。
イヤモニをとってエイターの声を直に聞こうとしているのがまたいいんですよね。


31.ズッコケ男道

メンバーがとても楽しそうな顔で歩いているのが印象的です。
たっちょんが間奏でポーズをとりながら笑顔なのが可愛いv


32. イッツ マイ ソウル "47" Remix

かわいいリミックスとオフショット映像がうまく合ってて、すごく良かったです。
「オー イッツマイソウル」×3のところが特に好きv
EDにこの曲を持ってきてくれて楽しかったです~~♪


会場に行くとどうしても全員を満遍なく見るということが出来ないのですが、こうして映像になると、それぞれの細かい表情が見えて、新たな発見がたくさんあります。
その中で、特に印象に残ったのがこのDVDではたっちょん亮ちゃんかな~~。
たっちょんはほんとにかっこいい!デビュー当時からの成長が一番著しい人なので、余計に感動します。スタイルがいいから歩く姿が画になるし。最高級の目の保養です。
亮ちゃんはいいところでアップになることが多くて、美味しいなあと。笑 それと私の行った公演ではあんまりにこにこしているイメージは無かったんだけど、十分楽しんでいる様子も伝わってきて良かったです。
本当に、全員もれなく素敵で更に∞が好きになりました!
幸せな時間をありがとうvv
スポンサーサイト
[ 2007/12/22 20:02 ] DVD | CM(0)

47DVD4(特典映像その2)

特典映像のレンジャー入れ替え編&寝起きドッキリの感想です。
ネタバレを含みますので、まだご覧になっていない方はお気をつけください。



エイトくん



☆レンジャー入れ替え・沖縄編

・「オレンジに好きな人が出来たって!」といわれた途端の変顔丸ちゃん。笑
・「うーシーサーv」を映像で見られて嬉しいvv
・「様子見に行くか!」の後、「ちょっと待て」と言わなくちゃいけないのにぼーっと座っているレッド。笑
・「誰や?」でイエローとブラックとグリーンにいっせいに指差されるレッド!笑
・オレンジの『恋はブギウギ~』とグリーンの『この星が~』が聴けて満足です。
・今話題の文ちゃんが彼氏役だ!(※滝様プロデュースのダンスユニットのメンバー)
・ブラック役のイエロー、「どろん」って芸が細かいv
・ブラックはオレンジの物真似をしようとして段々壊れていっていますが・・・。笑
・「ハイハイハーイ、オレンジでーす」なオレンジ。笑
・ブラックの「パーン」に固まるレッド(おそらく、何をすればいいのか分からないレッドのフォローでパーンと言ったと思うのですが・笑)
・レッドとイエローの抱擁部分は実際無かったんですか?単にカットですか?
・回し蹴りブルー、なぜそこまでする。笑

とにかく爆笑の沖縄編。
ところどころカットされていたのがちょっと残念でしたが、きっとそのまま流すとぐだぐだだったんだろうなあ。笑
思った以上に楽しかったです。ありがとうございます。


☆寝起きドッキリ

(たっちょん)
・斜めに寝てるーーー!!!vvv
・寝相が悪い~vvv可愛い!!
(丸ちゃん)
・きちんと布団を首のところまでかけて寝ている丸ちゃんが可愛すぎます。
・起きたての声がまたセクシーvv
(亮ちゃん)
・イエローの元に歩いていくやる気満々なレッドがおかしすぎる。笑
・裸でセクシーに寝ている亮ちゃん。笑
・イメージを裏切らない人ですよね。
・しかも起きたてがやっぱりかわいいvv
(雛ちゃん1回目)
・すっぴんナス用にマスク。笑
・カメラが中に入る前に気づいてしまうナス。
・一言目が「ドッキリ?」って理解早すぎ!笑
ノーパンですか・・・。
(章ちゃん)
・あまり寝ない章ちゃんがその日も起きていたため、ドッキリは翌日に。
・この日は寝たばかりだったようで、すぐに起きてしまいました。
・ネックレスも指輪もピアスもつけて寝てるのねー。
・章ちゃんの寝なさ加減に舌打ちするオレンジ。笑
・あーもうオレンジおかしすぎる!!
・ドッキリ失敗で微妙な空気がオレンジのおかげでおもしろくなったと思います。笑
・指をくわえる章ちゃん。
・えーっ!それは癖ですか?笑
・アタイって・・・。
ほんとに『わたし鏡』を作った人と同じ人?
・最後の最後がやっぱり章ちゃんらしかったです。笑
(雛ちゃん2回目)
・「またかい・・・」なナス。
・起きてすぐからテンションが普段と同じなナス。笑
・ナスの横で正座するレッドが可愛い><
・ナスの周りに集まるみんなが可愛いvv

さて、仕掛け人レッドとブラックに仕返しをしたいナス・ブルー・イエロー・グリーン・オレンジ。
この仕返しについてはオリスタに書かれていたのですが、雛ちゃんに亮ちゃんが「二人のところにも行きたい」と言ってきたそうです。そこで雛ちゃんは、「しばらくはヨコが警戒しているだろうから、ちょっと待て」ということで沖縄ですることになったんだとか。笑
へー、亮ちゃん発信なんだ。
(すばちゃん)
寝顔も超男前。
・遠くからでも目鼻立ちがはっきりしているのがわかりますもん。
・起きてもぞもぞするレッドが可愛い~~vvv
・イエローは何を嬉しそうな顔してんだ。
・「白レンジャーでいいか?」っておじいちゃん・・・。
・いやいや可愛いです~~vv
・「大成功♪」を超笑顔で言うレッド。笑
(横ちゃん)
・どうでもいいけど、なぜブルーはずっとマスク(すっぴんナス用)をしているのですか。笑
・「あのコは神経質やから」って横ちゃんのことを言うレッドv
・まだ眠くて壁にもたれて寝ているレッドvv
・寝起きで焦るブラック。笑
・しかも「天才」Tシャツ!笑
・最後の「あそぼぉ♪」がブラックらしかったですねvv


寝起きドッキリも楽しかったのですが、こちらが後々残っていくんですねえ。笑
企画的に、本当は47都道府県オフショットが通常特典で寝起きドッキリが初回特典の方が良かったんじゃないかなと思うのですが、収録時間数で決めたのかなあ。
でも、見る人が広く楽しめるほうを通常にしてくれたのかな?とも思います。
私は個人的に47都道府県オフショットの方が楽しかったのですが、それはやっぱり熱心な∞ファンだからかな?とも思うし。
ちょっと∞に興味があって、ライブDVDをとりあえず見てみたいと思った人は通常盤を買うだろうから、それであの寝起きドッキリが見られたらラッキーですよね。笑
[ 2007/12/14 22:22 ] DVD | CM(0)

47DVD3(特典映像その1)

何番か教えて?


って全国何万人のすばるファンが思ったのだろう・・・。<レンジャー日記。

さてさて今日は久しぶり(といっても二日ぶり)に本屋さんに行きまして、オリスタ流行通信をチェック。
迂闊だった・・・!
流行通信の写真と記事がこんなに良かったとは!
最後の一冊で、よれっとなっていたんです。
もっと綺麗なのがいいなと思って他の書店を3軒ほど回ったんですが、一冊も残っておらず結局最初に見つけた書店でよれっとしたのを買いました・・・。
だってすばちゃんがかっこよかったんだもん!
みんなのインタビュー内容も良かったです。
オリスタの記事も良かったです♪
DVDに関する記事なんですが、「『おもしろい』『かっこいいい』だけじゃなく『実はデキる』部分にも注目したい」と書いてくださっていました^^


以下DVD特典映像のオフ映像部分のみ感想です。
ネタバレ含みますので、まだご覧になってない方はお気をつけくださいね。



エイトくん



☆47都道府県オフ映像

(神奈川)
・丸ちゃんがカメラの前で意気込みを語っている後ろの角っこからこっそり様子を覗いている章ちゃん。何その可愛い覗き方・・・!
・すばちゃんカメラで撮影中、「隆平」呼びvv
・章ちゃんに「お前何してんのさっきからっ(笑)」って素の話し方がお兄ちゃんで素敵・・・v
・ここ一連の会話、すばちゃんの声と章ちゃんの笑い方がめっちゃツボなんですけど・・・!
・グッズのキーカバーの振り分けはヒナヤスヨコが自分の色、たっちょんが黄色、亮ちゃんが赤、すばちゃんがオレンジ、丸ちゃんが緑だったみたいですね。
・場面が変わって、カメラの前でツアーの抱負をいうすばちゃん。
・割と話が長いよね、すばちゃんって。
・亮ちゃんの寝ている楽屋にカメラを入れるすばちゃん。
「かわいいでしょ♪」って言うあなたがかわいいですから~vv
・亮ちゃんの寝起きも可愛いv
(滋賀)
・すばるカメラが近づくも無反応で自分の作業をする横ちゃんと亮ちゃん。
・仕事人の顔です。かっこいいです。
・変にちょっかい出さないすばちゃんも可愛いですv←全てが賞賛の対象
(奈良)
髪を乾かすすばちゃんが美しすぎます。
・丸ちゃんがかっこいいです。
・章ちゃんが可愛いです。
・なんかもう感想書く意味があるのかこれ?
(新潟)
・伝説の新潟・・・。
・二人で歩くすばヒナ。
・チュウ写真見たかった・・・。
(福井)
・山田が撮りたいたっちょん。
・ファンの要望を心得ているのかたっちょんがファンなのか。
(京都)
・またまたたっちょんカメラ。
・たっちょんは章ちゃんを撮るのが好きね~v
・「すばるーv」と呼ばれてポーズを取るすばちゃんv
(千葉)
・コンサートが終わって、舞台裏に走ってくるたっちょんがテンション高くて可愛いv
(茨城)
・丸ちゃん・・・何をそんなナチュラルにキスしてるの?
・亮ちゃんも動かないし!
「弾力感じるまでじゃなくて表面だけv」って生々しすぎるわ!笑
(広島)
・オフショット撮影風景のすばちゃんが最高です。
・写真集でも可愛かったけど、動くのを見るともっと可愛い><
・噂のマルーズブートキャンプ。
「先生が一番お腹出てる」に噴出しました。笑
・そして一番タフなのが一番痩せている信五さん。笑
(石川)
・ステージに出て行く前、「飴食べた」と言っているすばちゃんが可愛かったです。
(静岡)
・外を歩くみんな。
こういう時、章ちゃんは大抵いない。
・再びマルーズブートキャンプ。
・やっぱりこれ、映像に残してよかったのだろうか?笑
(岐阜)
・たっちょんカメラに映るすばさん。
・打ち合わせ中の横顔が綺麗なんです~
「仕事の顔、かっこいいなやっぱりv」の言葉に照れるすばちゃんvv
(香川)
・開演前、冗談を言い合う丸すば亮ヒナ。
・さりげなくすばちゃんの横に座る亮ちゃん♪
(東京)
・ミニバイクに乗るすばちゃん。「ちっちゃいからこんなん似合うでー♪」
・ちびっこ可愛いvv
(愛媛)
・横雛が二人で写真撮ってる。笑
・雛ちゃん顔出しすぎ^^
(高知)
・皆が円陣組んで掛け声を終えた後、「俺最後や」とあわてて出て行く丸ちゃん。
・1人で掛け声をかけて走っていくと、角っこから手を出して丸ちゃんを待ってあげる章ちゃんv
でもタイミングの合わない二人。笑
・章ちゃん優しーなあvv
(熊本)
・熊本城に行く横雛丸安倉。
「横山くん、カキ氷おごって」なたっちょんに、返事もせずさっとお尻のポケットから財布を出す横ちゃんがかっこよかったです。笑
・城主な雛ちゃんと丸ちゃん。
・公演後、ステージ裏に戻ってきたすばちゃんと亮ちゃん。
・カメラに向かって「お前も∞のメンバーやぞv」なすばちゃんに、「そうや、みんな∞のメンバーやv」な亮ちゃん。
ご機嫌なすば亮~~vv
(福島)
・サッカーをする雛すば亮。
・ボールが建物の上に上がってしまい、壁の配水管を伝って上っていく亮ちゃん。
・降りるときもそこからするする降りる山猿亮ちゃん♪
(鳥取)
・髭の雛ちゃんといおうとして「ヒンちゃん」になった丸ちゃん。笑
(大阪)
・楽屋でまったりとくつろぐ横すば亮丸倉。
・亮ちゃんは黒のバスローブ、たっちょんも白のバスローブv
・やっぱりこういう場にはいない章ちゃん。笑
・雛ちゃんがいないと営業かなーと思うのですが(それもどうか)。
(沖縄)
・海辺で戯れる雛すば亮安。
・やどかりすら恐れる雛ちゃん。笑
「パーンする(手で振り払ってしまう)から」って焦って言い方が可愛くなってる。笑
・すばちゃんバースデイの模様が!!(感激)
・「いつか、また・・・。」のセッションのあと、最後の音を弾かない亮ちゃんに「?」なすばちゃん。
・突然ハッピーバースデイの曲が流れ出して照れ笑いするすばちゃんvv
・どーいうリアクションをすればいいのかわからないすばちゃんの表情をずっとカメラで映してくれているのが嬉しい!
・ケーキに顔を押し付けるすばちゃん。
・睫毛の一本一本にまで生クリームが付いているのがわかりますが・・・。笑
「この顔で笑ろてんのが可愛いわ」って言う雛ちゃんv
・すばちゃんバースデイはすごく見たかったので、嬉しかったです。ありがとうございます!
・ラスト公演の後、車に乗り込む∞君たち。
・皆どことなくすっきりしたハイテンションぶり。
・カメラに向かって「やめてくれよォ!」なたっちょんが可愛いv
・カメラに向かってお礼を言うすばちゃん。
・そこにすすすと後ろから寄ってきてチュウvな章ちゃん。
最後の最後でチュウ爆弾・・・!!!
・きゃーーー!!!やすだーーーーー!!!!!
「こいつと二人でライブやりたいなって」「思いますv」「そのうちできるかもね」
・いやもう二人が可愛すぎて愛しすぎて。
・章ちゃんの愛情にありがとう。
・二人の夢をいつか叶えてください。


オフショット、良かったなあ~~vv
丸ちゃんと章ちゃんの印象が強かったです。
二人ともサービス精神旺盛だから。
たっちょんも活躍していたかな?
みんなのハイテンションぶりが伝わってきて、本当に楽しかったです!
[ 2007/12/14 20:20 ] DVD | CM(0)

47DVD2(ネタバレ有)

やはり、見たすぐの感想も書いておきたいと思いまして、書きます。
ネタバレ有りですので、ご了承ください。
あと、いつもながらめちゃくちゃ長いです。笑



エイトくん


このDVDが出ると決まり、詳細が分かっていくにつれ、あれも入れて欲しい、こっちの方が良かった等、いろんな欲が出てきましたが、本編を見るとそんな些細なことは吹っ飛びました。
それくらい、中身が濃くて、皆がキラキラしていて、感動でいっぱいのライブDVDでした。


ズッコケ男道は本当にライブ映えする曲だと思うのですが、このドームでの演奏で更にそれを実感しました。間奏のダンスで一列になってポーズをとるところがありますが、そこでまず感動。笑 大観衆を背景に、7人がポーズを取りながら踊っているのがかっこいいやら可愛いやら。


私、このDVDが届く前に、ドームライブってどんな感じだろう?と思って、まず手持ちの10年前のミスチルドームライブビデオとJAMのラストライブDVDを見て、その次に友人宅にて嵐の今年のドーム公演のDVD、更にはかつんの海賊帆を見てたんですよね。まあ、ミスチルとJAMは比較対象にはなりませんが(笑)、嵐やかつんの場合、移動するときは移動ステージに乗って塊で動くイメージが強いのですが、∞君たちは自分たちの足でよく動き回るなあという気がします。ドームに関わらず、もともと∞君たちは花道をそれぞれ歩きながら歌うことが多いですよね。その分、ダンスが少ないんですけどね~。
前ステージより中央ステージで歌う印象が強いのも、他のグループと違うかな?
あと印象に残ったのは、今回のライブDVDは、観客席を引きで映すことが多かったなあということ。
観客の顔が映りこむのはあまり好きではないのですが、今回の演出って、このライブを作っているのは∞だけじゃないよ、ファンの皆と作っているんだよって気持ちがこめられていたような気がするんです。
時々映るファンの顔もみんな幸せそうな笑顔で、すごくいい演出だったと思います。


はじめてみるアルバムメドレー。
地元の王様のアレンジ、かっこよかった!
もぐらたたきみたいにみんながあがったり下がったりするのも可愛い!
はじめてみるといえば横ちゃんソロの『Fantastic Music』最高!!
歌いだしはカッコイイし、ダンスは可愛いし。
そしてその曲の合間に寝起きドッキリを挟み込む演出はさすがエンターティナー・横山裕。
あの曲の間は横ちゃんに惚れていました。笑


セットリスト的に言うとDISC2が特に好きなんですが、その中でも『ONE』以降はもう鳥肌が立つくらいの感動で。
それまでも十分楽しかったけど、バンド最高!って思いました。
そして、はじめて『ONE』を好きだと思いました。
良い曲だし、すばるファンなら誰もが好きな曲だとは思うのですが、私はそんなに思い入れは無かったんですね。でもあの『ONE』は良かったです。すばちゃんの掛け合いの賜物ですね。
『さよならはいつも』も、アルバムで聞いたときはなんとも思わなかったけど、こうしてライブで聴いていくうちにすごく思い入れが出来てきたなあ。
私が行ったライブではどうだったのか覚えていないんですが、丸ちゃんと章ちゃんがパートを入れ替わっていましたね。なんでだろう?


アンコール。
やっぱり、うっちー登場のところはカットでした。
しかし。
ズッコケが終わった後、すぐにカットではなく、いつまでも止まないエイトコール、まだ何かあるの!?と期待するかのようなファンの顔を映す演出。(「内」の名前入り団扇を持った人が映っているのは意図的?)
ギリギリまで粘っておいて、砂嵐、そして『If you want it, I'll make it.』の言葉。
今の段階で、可能な限りのメッセージを残してくれたと思います。
ラストがイッツマイソウルだったのも、未来は明るいって気になったなあ。
何より、この日は初めから7人は最後にうっちーを出すって決意していたんですよね。
アンコールで7人が現れたとき、関ジャニ∞の文字の上には8色の光が輝いていました。
気持ちの中では皆、8人でやっていたんだなあと思います。
なので、出来るなら8人揃ったところを見たかったけど、今はこれで十分です。
∞君たちをはじめ、スタッフの方々にも心から感謝したい気持ちになりました。
そして、改めて関ジャニ∞大好き!!って思いましたv



以下個別に。

すばちゃん。
かっこいいとか可愛いとかもあるんですけど、ふとした瞬間に見せる表情が本当に美しい人だなーと。
声は『ONE』の時が一番良かったなあ。
あと、細かいけど気づいたので書きますが、すばちゃんの青のミサンガ、4日はつけてたけど5日はもう外してたんです。でも、『琉我』のところで、一部だけミサンガつけたままの映像があるんですよねー。だから、『琉我』は4日と5日の映像を混ぜたのかなって思いますけど、他のところでも声とか映像とか、混ぜてるのかなあ。
『さよならはいつも』でちょっと声が震えるところでこっちまで涙が出そうに。

章ちゃん。
キラキラと輝いていました。
ギター弾くところはかっこいいんですけど、でもやっぱり笑顔が一番印象的で、ほんとに可愛いんです。
見ているこちらの気持ちを清らかにしてくれる可愛さですね。
すばちゃんの可愛さは見ているこちらを不純にさせるんですよね。(・・・)
えー、特典の感想で私が叫んでいたのはすばちゃんにチュウしたところです。笑
特典映像、山田尽くしだなあと思っていたら最後の最後にちびっこチュウかい!しかもヤスダから!と衝撃が走ったので。笑 なんか他のことが全部ふっとんだわ。
チュウには慣れっことはいえ、章ちゃんからのチュウは免疫がなかったもので・・・。笑

丸ちゃん。
丸ちゃんは、楽屋の方がおもしろいという横ちゃんの言葉通り(笑)、特典映像で大活躍の印象だったなあ。
マルーズブートキャンプも見ることが出来て大満足です。
あれ、一番痩せている雛ちゃんが一番タフだったという・・・。笑

亮ちゃん。
特典映像を見て、やっと亮ちゃんの頑張りが実感できた感じかなあ?
亮ちゃんって、表に出るときは淡々としているから、どれだけ頑張っているかって言うのがわかりにくいんですよね。特典映像でも、別にはっきりとそういう面を見せたわけではないんだけど、ライブでの顔とはやっぱり違っていて、亮ちゃんもやっぱり∞らしく熱い人なんだなって実感できました。
私の中では大きな収穫です。

たっちょん。
んもードラムかっこよかったあ~vv
歌もすごくうまくて。
あと、特典映像の方でも活躍していましたねv
たっちょんの喋っているところ、笑っているところがたくさん見聞きできて嬉しかったv

雛ちゃん。
ソロ、めちゃくちゃかっこよかったです。
踊らないって言っていた子がこんなかっこいいダンスをするようになったんですね。
トークでもなんでもないことのように皆をまとめてくれるけど、何をするにでも平然とした顔でやるところがほんとすごいと思う。

横ちゃん。
∞にはこの人がいないとね。というのを改めて強く感じました。
もともとドームに対しては一番思い入れが強かったみたいですし、ドームが∞一似合う人だなあと。
レンジャーでブラックのマイクにトラブルが起こって皆がフォローしていましたが、「ハプニングもいいなあ」って言ってて。それがアンコールへの暗示?なんてちょっと思ってしまいました。


さて、初見の感想は書いたので、あとはリピートの日々です。
細かい感想は後日。
[ 2007/12/12 19:19 ] kj∞ | CM(0)

47DVD1(ネタバレ無)

あまぞんさんの仕事が早くて、発売日より先に初回盤が届きました。


当分、感想を書くのは無理かと思われますが(感無量で)、一通り見終えて一つ・・・、いえ二つほど叫ばせてください。










(本編を見て)

関ジャニ∞、最高!!!!!!!!
ありがとう!!!!!
大好きです!!(感涙)



(特典を見て)

やすだーーーーーッ!!
[ 2007/12/12 00:47 ] DVD | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。