鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

少年倶楽部プレミアム★丸ちゃん×亀田さん

【TALK】丸山隆平×亀田誠治

今回は冒頭から丸ちゃんがすごく緊張しているのが分かって、おもしろかったです
丸ちゃんが「神様」と崇めるベーシスト亀田さん。
太一くんに「あの人に会いたい」コーナーじゃないよと言われていましたが、全くその通りで。笑
亀田さんは有名なプロデューサーでもあり、私もいろんなアーティストの曲で名前をお見かけすることはあったんですけれども、とっても好感の持てる方でちょっと意外でした。
著名なプロデューサーに偏見のある私。笑
でも、ご本人が「自分はアーティストから引き出すタイプ」と仰っていた様に、亀田さんは個々のアーティストを一番に立てる方なんだろうなというのが伝わってきました。
亀田さんに対する丸ちゃんのはしゃぎっぷりも可愛かったんですけれども、一方で丸ちゃんがグループに対する思いや自分の立場に対する思いを熱く語ってくれて、それがとても良かったです。
メンバーがあちこちで、関ジャニ∞は今とても仲が良いと口を揃えて言っているので、良い雰囲気でお仕事が出来ているんでしょうね。
丸ちゃんは「僕は笑っているだけでいいと思ってた」みたいなことを言っていましたが、その笑っているだけというのがファンにとってはどんなに大事だったことか。
その中で向上心を忘れず目標を持っていた丸ちゃん、今個人仕事にも恵まれて、どんどん大きくなっていって欲しいなと思います。
ちび亮ちゃんとの過去映像は嬉し恥ずかしな感じで。笑
V.WESTは亮ちゃんがボーカルの時もあったんですねー。
亮ちゃんソロのバックとしてV.WESTが付いたのかな?
林檎さんからのメッセージ、丸ちゃん嬉しかっただろうな
亀田さん素敵だなと思ったのは、音楽を聞く時に「歌、メロディを聞く」と仰ったときですね。
素直な人なんだなって。
仕事として聞くとも仰っていましたけど、ベーシストだからベースをメインに聞くとか言わないのがさすがだなと思いました。
しかし『LIFE』の「まだまだ」でテンション上がるのは凄いな~。
私はあそこでハラハラしてテンションが下がります

丸ちゃんの前回のプレミアムトークってちょっと印象が薄くて、録画に失敗して映像も残っていないのですが、今回こうして対談で、中身の濃いお話を聞けて嬉しかったです。
ギルバートグレイプの映像もちらっと流れましたが、どんな丸ちゃんが見られるのか楽しみにしています。


【WORKS】KANJANI∞ 8UPPERS TOUR 2010-2011

『浮き世踊りビト』を聞くとテンションが上がります!
かっこいい~~。
真ん中で一人発光している人が居る。笑
章ちゃんのお尻フリフリが滅茶苦茶可愛い。
『ほろりメロディー』で割とじっくりダンスを映してくれていたのが嬉しかったです。
すばさんの踊りはやはり可愛いです
あの上半身のブレなさ半端無い!
お隣の亮ちゃんと振り付けの方向間違ってるとかじゃないのに、あんまり同じダンスに見えない。笑
独特だなあ。
『君の歌をうたう』は冬の定番になりつつありますかー。
ダンスは可愛いんですが、メロディは『10年後の今日の日も』の方が好きだな・・・。
「トゥットゥッートゥルルートゥルルルー」というだけでもすばさんの声がちゃんと聴こえてきたのは、嬉しかったです
プレミアムはいつも1台の固定カメラで長映ししてくれるのが好きですが、なんか音声バランスに違和感がありました。
音を直接拾っているから、位置によって違ったのかな。
DVDはそんなことないよね。ドキドキ。
しかし短かったな。笑
早くDVDがリリースされるといいですよね。
じっくり視聴したいです。


来月はトーク総集編。
総集編多いなあ。
トークに外部の方が来られるようになってから前より楽しみになっているので、出来れば今後も長く続いて欲しいです。
レディストークもなかなか楽しいですしね。
そしていつかすばさんとハイロウズの対談なんかあるといいなあ
スポンサーサイト
[ 2011/01/29 13:14 ] Music | CM(0)

別府温泉紀行

先日のMAPが大分で、雛亮が明礬温泉にロケに行っていましたが、私が大分に行った時に泊まったのも、明礬温泉でした。
とても良い所でしたので、今更ですが、思い出しながらメモを残しておきます。


大分ではコンサートも楽しかったのですが、温泉も堪能して参りました。
明礬温泉は、別府駅からタクシーで15分程度かかります。
そのせいか、同じエイトファンらしき方は見かけなかったです。
前日ならまだいたのかなあと思いますが。
せっかく別府まで行くのだから、と、旅館選びにはかなりこだわりました。
1日の部屋数限定、その旅館にしか無い泉質、美味しいお料理。
ネットで評判を見て決めました。
タクシーに乗った時も、旅館名だけで通じたので、地元では知名度のある旅館だと思います。
余談ですが、大阪でもタクシーでホテルに向かったのですが、運転手のおっちゃんが分からなくてホテルに電話して道を確認しました。
今日はコンサート帰りの人たちが聞いたことも無いようなホテル名を言うから大変だよ、あなたで3組目だよと運ちゃんに愚痴られましたが、ダウンタウンの松っちゃんがタクシーの運ちゃんにキレる気持ちが分かりました(^_^;)
知らないのは百歩譲って仕方ないとして、迷った分メーター上げるのは止めれ。苦笑
閑話休題。


その旅館を切り盛りしているのは女将さんお一人で、内装は洋風に改装されていました。
シンプルだけど、とても趣味がいいのです。
モダンという言葉がぴったり。
また、温泉を守るためだけに旅館を続けている、という言葉通り、いい意味で自由放任主義でした。
部屋の準備は既に整えられていて、温泉は離れにあるのですが、いくつか説明を受けたら、後はお好きにお過ごしください、な。
でも老舗の空気が漂っていて、気軽に部屋を散らかせない感じ。
夜は部屋で、コンビニで買ったおにぎりやカップラーメンを食べたのですが、ゴミは自主的に分別して袋に入れておきましたもん。笑
本当はお夕飯をいただきたかったのですが、夜公演に入ったため、旅館へのチェックインが遅くて夕飯は断られたんですね。
しかし、朝ご飯はいただくことが出来ました。
これがもうボリューム満点で美味しくて。
おかわりを勧められたのですが、おかわりどころか食べきれなくて少し残してしまったのが申し訳ないくらい。
しかも、1泊朝食付きで普通のビジネスホテル並の宿泊代だったんですね。夕食が付いてもそれより5000円アップする程度。
別府は他の旅館も一般的な旅館から想像するよりは割安に思えたので、さすが温泉の街だなあと思いました。
温泉自体は、緑色で、これは珍しい色なんだそうです。
皮膚病によいとのことで、皮膚の弱い私はその効能に惹かれたのでした。
ただ、温泉に入った後はツルツルしていましたが、定期的に入らないと意味が無い気も。笑
大分はコンサートももちろん楽しかったのですが、旅館での満足感がとても高かったです。
1公演だけでちょっと迷ったけれど、大分まで行って良かった、旅館にこだわって良かった~!と思いました。


部屋の表札は「はち」。
関ジャニ∞ファンと知ってのことかしらと一瞬思いましたが、違ったようです。笑
翌日誰のコンサートだったのか訊かれましたので。
関ジャニ∞なんです、というと、あまりご存知ないようでしたが、ご自分もあるアーティストにはまったことがあるのでファン心理は分かりますと。笑
理解しようとしてくださったのがいい人だなーと思いました。笑
部屋の「はち」は平仮名だったので、部屋番号なのか別の単語なのか分かりません。
部屋数は8つもないんだけどな。
また、私の部屋は畳にベッドやソファを持ち込んだ和洋室でした。
別の部屋は普通の和室だったようです。


旅館のイメージをまとめると、老舗ですが、高級感漂うというよりは、浮き世離れした趣味人が、静かな隠れ家でひっそり暮らしている、という雰囲気かなあ。
ある意味、セレブの道楽。笑
温泉も決して広くはなく、こじんまりとしています。
私が宿泊した時は、私たち一組だけで二人占め出来ましたが、他のお客さんがいたら気を遣うかもしれません。
しかし、またいつか是非行ってみたい旅館です。
大分の会場自体は微妙だったので、∞のツアーでは行かないかなあ~。
音響がややイマイチでしたのでね。
旅館は、一度場所が分かると、少し歩いたところにバス停もあり、交通の便も悪くありません。
近くに軽食も取れる売店もありますし、時間があれば滝や神社にも行けるようです。
売店で、有名な地獄蒸しプリンを食べました♪


コンサートを楽しみ、温泉で暖まり、食を堪能し、有意義な別府1泊2日の旅でしたvv


↓朝ご飯

[ 2011/01/22 23:39 ] travel | CM(0)

8UPPERSツアー@京セラドーム大阪★まとめ

今更ではありますが、8UPPERSツアー大阪公演の総括を簡単にしておきたいと思います。


今回の大阪公演では、アリーナ席1回、スタンド席1塁側2回、スタンド席3塁側1回で見る機会を得られたのですが、どこの座席でも楽しめました。
私は初京セラドーム公演で∞にはまってから、京セラ公演には毎回行っていますけれども、今までで一番満足出来たといっても過言ではありません。
その理由を考えてみたんですが、ピンポイントですばさん初めメンバーが近くて興奮したとか、素敵なハプニングがあって特別感があったとか、そういうことではなくて、一つの公演を通してずっと楽しめたからだと思います。
メンバーが遠くにいたら表情も見えませんし、モニターは小さいし(笑)、ドームは決してベストな会場ではないのですが、今回の演出に限っては、∞がドームを十分に使っていました。
相変わらずセット自体はシンプルでありつつ、照明や舞台装置を効果的に使っていたと思います。
何より歌が!
すばさんの歌が大好きなのは言うまでもありませんが、他のメンバーも以前よりずっとずっと表現力が豊かになったなあということを実感できたツアーでもありました。
特に今回はたっちょんに聞き惚れることが多かったです。
すばるファンとしては、すばさんの声が公演を通してずっとクリアに聴けたのも大きかったです。
もともと突き抜けている声ではありますが、なんでしょう、どう説明したらいいのか分かりませんけど、「すばさんの声がずっと聴こえる」感覚に陥ったんですよね。
本当に幸せの一言に尽きます。
一つ一つの曲を長めのコーラスで歌ったのも、満足度が高かった要因です。
それからこれも大事なんですが、今回の京セラドームは意外と音響が良かったです。
少なくとも、大分よりは良かった。笑
以前はそういうことを思わなかったので、やはり何度も京セラドーム公演を重ねて、∞も音響スタッフも慣れてきたということなんでしょうか。

総合すると、今回の公演に満足できたのは、『歌』の力だと思います。
関ジャニ∞って歌の上手い人たちの集まりなんだなということを、再認識できました。
今年も京セラドームでコンサートがあればいいな。
カウントダウンはまたやるとして、夏にもう一回くらいやってほしいですね。(贅沢すぎる発言すみません)
だって、年末年始はどうしても行けなくて、涙をのむお友達もいるんだよ~。
そういう方たちにも早く∞くんを見てほしいのです。
お願いします。
あとはすばさんにもソロのお仕事を~!!
を~!!
を~!
…!
[ 2011/01/18 20:30 ] Live/Stage | CM(0)

たっちょんの言葉@J-web京セラレポ

じゃにうぇっぶに京セラドームカウントダウンのレポが上がっていますね。
Vol.2にたっちょんの最後の挨拶が掲載されていますが、とても良かったです。

そうそう、「夢を叶える姿を皆さんに見て頂かないと説得力が無い」って言ったんですよね。
7人の夢云々よりも、私はここの部分がすごく印象に残ったんです。(その割には正確におぼえていなかったんだけど)
去年私がモヤモヤしていたのは、すばさんが、日記では「充実している」ということを言っているんだけれども、ファンとしてはすばさんのお仕事を目で見る機会は本当に少なかったんです。
アルバム作りにしても、ツアーにしても、裏で頑張っていても、発表されて実際に視聴するまでは私には見えない。
見えていないのに「僕充実しています」と言われても、ストレスが溜まるばかりで。
芸能人なのですから、お仕事はファンの目に触れないと意味が無いと思うのです・・・。


今年は表のお仕事が増えるといいなあ。
切に願っています。



オリスタのカウントダウンレポもとっても充実していて、写真を見ながらまたいろいろ思い返しています。
寿司ジャニ∞本当に可愛かった
[ 2011/01/08 16:47 ] J-web | CM(0)

8UPPERSツアー@京セラドーム大阪★セットリスト

3日分まとめてのセットリストと簡単な感想です。
すばさん中心視点ですので、ご了承くださいませ。






Read More

[ 2011/01/07 18:58 ] Live/Stage | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。