鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

まるっきり閑話@海外ドラマ

最近ついった(@MakiCo22)の方が主流になっております。
海外ドラマに嵌まっているのですが、欧米の俳優さんたちやそのファンはついったをしていることが多く、それを漁っているうちに入り浸りになってしまいました
せっかくなので、ここまで見た主な映画&海外ドラマをメモしておきます


『トワイライト・サーガ』シリーズ(映画)

キャストの容姿に惹かれず、今まで敬遠していた作品。
洋画をいろいろレンタルしているときに、ちょうど新作までそろっていたので、何気なく借りてハマりました。
簡単に説明すると、根暗で人見知りなヒロインが転校先で運命の出会いをした少年が実はヴァンパイアで、その二人の恋愛がメインの話です。途中に三角関係の相手として人狼も出てくる。
ヴァンパイア物というとホラー系のように思いますが、これ、本当にただの恋愛ものです。
特にアクションらしいものはなし。
今までの私なら絶対はまらないわ!と思ったけど、ちょうどその時の気分に合っていたのでしょうね~。
第一作目の副題が「初恋」なんですが、まさにそういう気持ちを思い出す感じの、甘くて感傷的な映画です
映像も美しいし、ヴァンパイア役の俳優さんも謎めいた雰囲気がうまく出ていたと思います、第一作目は特に。
しかし、はまったついでに原作も全部読んじゃったんですが、少女マンガちっくなティーンズ向けラブストーリーから、徐々にハーレクインロマンス系になっていってました
アラフォー主婦のドリーム小説のような趣です。
でも干からびそうになっていた(笑)乙女心を刺激してくれた、印象深い作品になりました。
ヒロインはこの映画のヒットで『スノーホワイト』の白雪姫役に抜擢されたクリステン・スチュワート、ヴァンパイア役はハリポタ四作目にセドリック役で出ていたロバート・パティンソンです。
人狼役はテイラー・ロートナーで、あのテディベアの映画『テッド』でオチに使われた人です。笑


『ヴァンパイア・ダイアリーズ』(ドラマ・シーズン1~3)

欧米では『トワイライト』が大ヒットしたため、ヴァンパイア物のドラマがいくつか誕生しました。
その中の一つ。
美しいヒロインエレナをヴァンパイアのサルバトーレ兄弟が争う三角関係の構図という点で『トワイライト』に似ていますが、ヒロインの前世や兄弟の過去、脇役との人間関係などが複雑に絡み合い、ストーリー性のあるドラマになっています。
敵が味方になったり、嫌な奴だった兄がいい奴になったり、品行方正な弟が逆に道を踏み外して行ったり・・・と、先が気になるドラマ。
ヴァンパイアとお決まりの人狼だけでなく、魔女やらゴーストやらなんでもありで出てきておもしろいです。笑
人外キャラが増えすぎて、メインキャラに人間が少なくなってきました。笑
恋愛要素に偏らず、ホラー要素が強すぎず、若い人向けのドラマかと思うんですが、私はこれくらいのソフトさがちょうどいいです。
メイン三人だけでなく脇役もかなりの存在感を持って、過去も含めたストーリーがよく練られているのが良い。
そして何より女優さんたちが美人
イケメンが出てくることも大事ですが、やっぱり女性陣が美しいとテンションあがります
ヒロインエレナ役のニーナ・ドブレフはブルガリア出身で、顔もエキゾチックだし、スタイルも抜群の美女です。
シリーズが進むにつれてメイクが濃くなっていきますが・・・、ヒロインのキュートさではいろんなドラマの中でも随一だと思います。
もともとヒロインとサルバトーレ弟が運命の出会いをするというラブストーリーだったはずなんですが、実生活でヒロインとサルバトーレ兄が付き合っているため、なんだかドラマの展開も兄寄りになってきています
私は弟派なのでそこは残念・・・。
でも脇役の人間関係の方が今は目が離せなくなっております。
私が好きなのはエレナの親友キャロライン役のキャンディス・アッコラで、歌手もしているみたいで顔だけでなく声も可愛い
キャロもヴァンパイアになってて、今の恋人は人狼なんですが、キャロを気に入ってるヴァンパイアが彼女に冷たくされてもめげずにちょっかいを出すのが可愛くてたまらんのです
制作陣も彼を気に入っているのか、彼を主人公にしたスピンオフドラマも今年始まります。
めっちゃ楽しみ
そういえば、タイトルにダイアリーズと付くだけあって初めはヒロインが日記を書いてたけど、今はそんな姿は見かけないなあ。


『トゥルーブラッド』(ドラマ・シリーズ1~3)

これもヴァンパイアもの。
上記2作よりバイオレンス色と性描写が濃く、ちょっとダークな仕上がりになっています。
日本人科学者が開発した人工血液「トゥルーブラッド」のおかげで人間とヴァンパイアが共存する世界という設定ですが、もちろん平和な共存はあるはずもなく、人間を襲うヴァンパイアだったりヴァンパイアを滅ぼそうとする人間だったりの思惑が絡み合い、事件が起こります。
ヒロインスーキー役がアナ・パキンで、子役の時に『ピアノ・レッスン』でアカデミー助演女優賞を取っています。
『HOMELAND』のクレア・デインズもそうですが、懐かしい名前を聞くと親しみがわいてドラマも見やすいです。
ストーリー的にはいまいちかなあ。
スーキーが恋をするヴァンパイアのビルがちっとも役に立ちません
ここは恋人が助けないと駄目だろう!ってところで全く別の人がスーキーを助けてるし。笑
スーキーにプロポーズしたあと、返事を待つうちに攫われてるし・・・。
でも実生活ではこの二人は結婚して子供もいます。
海外ドラマは共演者同士で付き合ったり結婚したりしている人たち多いです。
他のキャストですが、めちゃくちゃ存在感のある超美形のヴァンパイアが出てきます。
スウェーデン出身のアレクサンダー・スカルスガルドといって、長身でモデル体型なので、そこにいるだけで絵になります
演技力は微妙かなって思いますが。
また、ビルがスーキーを助けるために仲間殺しをやってしまい、償いのために人間の女の子をヴァンパイアに変えるよう命じられるのですが、罪悪感を抱くビルをよそに無邪気にはしゃぐ新米ヴァンパイアがすごく可愛いです
ところどころ萌えポイントもありつつ、でもどうでもいいエピソードに時間を割いていたりして、はまりきれないところがあります。
レンタルでのんびり見ていけたらいいな、という感じですね~。


『スーパー・ナチュラル』(ドラマ・シーズン1~7)

これは第4シーズンまでレンタルで見て、そのままレンタルで第7シーズンまで見ようと思ったんですが、レンタルDVDよりBSで見る方が明らかに画質が良いことに気付き、毎週ぼちぼち見ていくことにしました。
その間に第1シーズンからBlu-rayを買って見直そうか・・・と考えるほどには嵌まっています
幼い頃、母親を悪魔に殺された兄弟ディーン&サムが復讐のため成長してハンターになり、各地を回りつつゴーストや悪魔を狩りながら母親の仇を探すというロードムービー風ドラマです
父も復讐のため息子たちとは別にハンターをやっています
第3シーズンくらいまでは、ホラー色が強い純粋なハンター物だったんですが、長く続くうちに悪魔だけでなく天使(おっさんですけど・・・)まで出てきて、しかも悪魔対天使の構図になってファンタジー色が強くなってきました。
ホラー色が強い時は本気で怖くて退治するまで早送りとかやっていたんですが、悪魔対天使になるとちょっと緊迫感も薄れてしまうし、兄弟もすれ違いばかりになるのでちょっと切ないです・・・。
ドラマを見ていくうちにすっかり情が移ってしまい、今はこのウィンチェスター兄弟が愛しくてたまりません
女好きでよくもしゃもしゃと何かを食べてるシーンが出てくる車好きの兄ちゃんと、真面目すぎるがゆえに思いつめて暴走してしまう弟のバランスがとても良いです。
この設定だけだとヴァンパイアダイアリーズのサルバトーレ兄弟と被るんですが、サルバトーレ兄弟は兄弟の絆があんまり深く見えない(ヒロインを争っていますし)けど、ウィンチェスター兄弟は反発するところもありながら、お互いを深く信頼しあう複雑さがよく出ていていいなと思います(特に私が見ている第4シーズンまでは。噂を聞くと第5シーズン以降微妙になるらしく、急いで見る気が起こらない所以です)。
何度も言うように私は基本イケメンだけでは盛り上がらず、美女がいた方が嬉しいのですが、これは兄弟の関係だけで嵌りました


『シャーロック』(ドラマ・シーズン1~2)

今までご紹介したのはアメリカのドラマですが、これはイギリスBBC制作のドラマです。
今年初めにNHKでシーズン1,2を連続で放送したのですが、うっかり見逃してしまい、いつか見たい・・・と思っていたところ、近所のレンタル屋でシーズン2だけ見つけたので借りてきました。
連続ドラマと言っても、1シーズン3話で今のところ6話だけなので気負わずに見る事が出来ます。
アメリカドラマは1シーズン22話前後で何シーズンもあったりしますからね
ただ、DVDが馬鹿高くて購入はためらいます。
さて、こちらの『シャーロック』は、21世紀の現代を舞台にし、ホームズがインターネットや携帯電話を駆使して事件を解決していきます。
エピソードは原作を基にしています。
イギリス人のユーモアってやっぱりおもしろいネ!と思ってしまうこのドラマ。
第2シーズン一話は「ボヘミアの醜聞」を基にしたエピソードだったのですが、のっけからあのアイリーン・アドラーが男女を手玉に取るSM女王として登場します
え・あの人原作ではホームズを騙した頭の良い女性でしたけどこんなイロモノじゃなかったよね。みたいな。笑
ホームズとワトソンは毎回ゲイカップルに間違われてるし、その辺イギリスらしいですよね。(「らしい」と言われてしまうのもどうなのか)
あ、でもスパナチュでも兄弟がホテルに泊まろうとすると、「キングサイズのベッドは無いの、ごめんなさいね」って言われていたから、大の男二人で行動しているとやっぱりそういう目で見られるんでしょうかね?
ともかく、破天荒なホームズのキャラクターを十二分に生かしたおもしろいドラマになっています
演出も現代的で、今月から始まった『潜入探偵トカゲ』の演出が、このシャーロックを意識したのかな?という作りになっています。
推理物好きとしてやっぱりホームズは大好きですから、こうして新しく生まれ変わったホームズを見るのも楽しいです


こんな感じで・・・
海外ドラマと言っても、SFホラー系が多いですね。
有名なものも一通りちらっと見たんですが、私は現実離れした設定のお話が好きなようです。笑
今リアルタイムで見ているのは、『スーパーナチュラル Season5』(BS11)、『プリズンブレイク Season1』(NHK-BSプレミアム)です。
BS環境があれば無料で見られるので興味のある方はどうぞ
スポンサーサイト
[ 2013/04/24 17:50 ] etc. | CM(0)

春財布♪

旅行の記録を書く前に、ドイツで買ったお財布の話を。
今回の旅行では、最後の免税店でお財布を買おう!と張り切っていたわけですよ~。
旅行前にも地元のお店で良いなーと思うものはあったのですが、せっかく海外に行くので、そこで見つかればいいなあと思っていたのです。
10年近く前に海外で購入したお財布がすごくお気に入りで、今回もそのブランドにしたかったんですよね。
そのため、旅行中は観光に徹して必要最低限のお金しか使っていませんでした。
予めフランクフルト国際空港の構内図を確かめて行っていたのですが、第1ターミナルはいろんなお店があるけど、第2ターミナルは少ししかお店が入っておらず、私が利用したのは第2ターミナルでした。
バッグ・時計等ファッション関係は専門店はなく、5~6つくらいのブランドが固まって1つのエリアにあるだけ。
その中にお目当てのブランドはあったのですが、やはり品揃えが少ない。
お店のお姉さんに片言の英語で希望の形や色のお財布が無いのか聞いたのですが、棚に並べてあるものだけなの、みたいに言われてがっかり。
一度はお店を離れたのですが、諦めきれず他のブランドで気に入るのは無いかなとお店の隅々まで見ていたら、ふとお店の一番奥に、お揃いの模様のバッグとともに並べてあるお財布が目が止まったのです。
ドイツの街で立ち寄ったお店でも何度か見かけて気になっていたブランド、アイグナー(AIGNER)。
聞いたことないけど、ドイツのブランドっぽい。
他のお店では黒や茶色の渋いデザインしかなくて、馬蹄みたいな形のAのロゴも野暮ったく見えたのですが、私が見つけたのはAのモノグラム地に花柄模様で可愛い感じ。価格も予算の範囲内。
何より手にした時の触り心地が良い。
少し迷いましたが、それに決めました。
レジに持っていくと、今までこの人たち商品を売る気があるんだろうか、と思うくらい二人でずっとおしゃべりしていたお店のお姉さんたちがテンションアップ。笑
「綺麗なお財布見つけたわね!私もこのブランドのブルーのお財布持ってるわ」みたいなことを言ってくれました。
お世辞かもしれないけど、ちょっと嬉しかったです。笑
余ったユーロを出せるだけ出して、あとはクレジットカードで支払いをしましたが、その決済を円かユーロか悩んでいたら、ユーロの方がお得だと思うわよ、と助け舟も出してくれました。
最後に目的を果たせて良かったです。





帰ってきて調べたところ、アイグナーはやはりドイツのブランドでした。
創業者エティエンヌ・アイグナー(Etienne Aigner)はハンガリー人だけどパリで学んでニューヨークで初めてオートクチュールコレクションを発表し、ドイツのミュンヘンで会社を立ち上げたそうです。
ドイツでは革製品で有名らしいのですが、基本的に渋いデザインばかりなので日本では流行らず、取り扱っているところもあまり無いみたい。
一応旅行前にドイツのブランドを調べていたけど、革製品はBREEしか引っ掛からなかったなあ。AIGNERは高級ブランド扱いみたいだから、無意識にスルーしていたのかも。バッグは確かにお高めですが、お財布は比較的お手頃です。(2~3万円くらい)
ブランドマークのAが馬蹄みたいなロゴだなと思っていたら、本当に馬蹄をイメージしたデザインだったようです。
馬蹄は運気アップのモチーフでもあるから、縁起がいいですよね。
ブランドカラーが赤(ワインレッド)なのも私には嬉しい。笑
最後に良いお買い物が出来て満足です♪





拍手ありがとうございます。下にりんちゃんへお返事です。

Read More

[ 2013/03/02 12:10 ] etc. | CM(0)

おとぎの国




メルヘンの世界からただいまです。
写真は雪のノイシュヴァンシュタイン城。
シンデレラ城のモデルになったお城です。
旅行中ほとんど雪が降っていたのですが、すごく楽しかったです!
[ 2013/02/26 17:24 ] etc. | CM(0)

三寒四温




去年12月のドーム公演で売り切れだったミスチルグッズのチャームを通販で頼んでいたのですが、やっと届きました。
最近全然グッズは買っていなかったのだけど(だってセンス悪いんだもん)、これは桜井君が実際に使っているギターをモデルにしたものなので、記念になるかなと。
エイトもすばちゃんたちの楽器をモデルにしたチャームとか出せばバカ売れすると思うよ!
この前、道を歩いていたら前にいた女の子のバッグに見たことのあるキーホルダーがぶらさがっていて、ずっと昔のミスチルのキーホルダーに似てるなと思ったらこのチャームもぶらさがっていたので、ミスチルファンだったのだと思います。
堂々と付けられるってうらやましい・・・。
今携帯に赤レンジャーのキティちゃんつけてるんですが、どうしても人前で携帯を使うときはこっそり手で隠してしまいます
あれくらいなら大丈夫だと思うんですけど。
嵐ファンの友人はポップコーン公演のでっかいストラップつけてても、堂々と人前で出していますけどね。
あ、コンサート会場とかなら私も平気です


昨日少クラプレミアムのトークに斗真くんが出ていたので見ていたら、ステージリポートが嵐でした。
そこでウォータースクリーンなるものが使われていたのですが、長居の雨を経験しているものにはなぜわざわざウォータースクリーンと思いましたよ。笑
テレビで見ると、本当に雨みたいだったので。
真正面から見たらきれいな演出なんでしょうね。
エイトの天然ウォータースクリーン(笑)がどう処理されているのか楽しみ
来月のプレミアムはまた歌の大リクエスト大会のようです。
何をリクエストしようかなあ~。
過去のバックナンバーをざっと見返していたのですが、『Baby Baby』や『渇いた花』って好きな曲なのにプレミアムの記憶はほとんど残ってないです
DVDにダビングはしているはずだけど。
その辺の曲も見たいし、初心に戻ってロマネスクとかもいいな。
ちょっと考えて早めにリクエストを出したいと思います
まあ、リクエストよりプレミアムショーに出て欲しいんですけどね。
2012年はエイトは一度もプレミアムショーに出てないですね
すばさんはクロマニヨンズとのセッションがありましたけど。
歌をもっと聴きたいですね~
亮ちゃん・たっちょん・章ちゃんの映画のうち、どれかでエイトの主題歌にならないかな。
[ 2013/02/21 13:26 ] etc. | CM(0)

旧正月




コラーゲンたっぷり豚肉&ハンバーグ入りデミグラスシチュー。
最近、デミグラスソースが好きです。
昨日は旧正月でした。
だからということもないんですけど、本厄の友人に付き添って厄落としのお詣りに行ってきました。
無難な1年になりますように。


エイトのライブDVD発売を前に、Mr.Childrenの雨の長居公演のBDを見返してみました。
雨は背景に映っても前面にかかることの無いように処理されていて、特に見辛いということはなかったです。
BDだからかもしれないし、その処理に高い技術と費用を使っているのかもしれません。
エイトも味スタも収録してある上で長居を本編にすることを選んだのだから、商品にして問題無いと判断したのだろうと思います。
大丈夫・・・よね?(チラッとテイチクを見る)
雨で動きが制限されて、本来のパフォーマンスにはならないのは仕方ない。
まあだからひたすらメンバーの顔アップを映してくれて構わないのよ~。
観客の顔アップはいらないのよ~。
ふと思ったのだけれど、京セラ公演ダイジェストに、最後の7人の挨拶は入るのだろうか?
あれを入れてたら凄いなと思います。


『夜行観覧車』、見続けられるかな・・・と思っていましたが、だんだんおもしろく感じてきました。
彩花役の子の演技が上手いです。
安くんは来週、可愛い女の子二人に挟まれて楽しみ。
そしてマイブームまーくんが登場します。笑
夏木マリさんのあの電話が毎回おかしくて。笑
本人が登場したらどんな会話をするのかしら?とわくわくしています(^-^)v
あとは『八重の桜』。
昨日のは会津藩主が京都守護職に命じられる話で、ここから会津の悲劇が始まるという重要なエピソードの回でした。
この辺りはやっぱりおもしろい。
そしてここにもまーくん、いや小泉孝太郎が。
今一番気になる俳優です。笑
[ 2013/02/11 08:24 ] etc. | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。