鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

無限・無間・夢幻

タイトル、すばちゃんっぽさを意識してみました。笑
正式な読み方は「むげん・むけん・ゆめまぼろし」です。
無間を書きたくて何とかエイトと接点を探してみました。


いやあ、『ダブルフェイス』おもしろかった!
土曜日にWOWOWで偽装警察編が放送されたのですが、意外な結末でした。
TBSの潜入捜査編の方がおもしろかったけど、合わせて原作に沿った展開で、よく出来たストーリーでした。
早速、原作の『インファナル・アフェア』三部作をレンタルしてきて見たら、これまためちゃくちゃおもしろかったですよ~!
過去に見たことあるはずなんだけど、こんなに嵌まらなかったです。
私はアンディラウが好きなんですが、彼は歴史モノの方がハマると思う。
トニーレオンはこちらの現代モノが嵌まっていましたね。
トニーと西島さんが重なって、原作も日本版も本当に格好良かったわ~。
香川さんもアンディに似た雰囲気の人を探してああいうキャスティングになったのかと思うけど、香川さんじゃやっぱり違うのよ(>_<)
地上波で偽装警察編が放送されるのは来年1月だから、ネタバレ感想は止めておきます。
WOWOWでは12月に再放送があります。
潜入捜査編 12/23(日・祝)午後4:00~
偽装警察編 12/23(日・祝)午後5:40~
(WOWOWプライム)
参考までに。


原作見たら結末も分かってしまいますが、ストーリーがとても奥深いので、ご覧になっていない方は原作も是非。
香港映画なのでアジア映画の棚にあるかと。
『インファナル・アフェア』の漢字タイトルが『無間道』なんですよね。
中国に返還される直前の香港が舞台で、そういう時代背景も上手く利用されていると思います。
何年も前に中国好きの友人が『インファナル・アフェア』がとにかく大好きなんだと言っていましたが、当時は私のアンテナに引っ掛からなかったのですよ。
基本的に暴力的なものが好きでは無いですし。
今回、日本でリメイクされて良かったです、原作の素晴らしさに気付くことが出来たので。
原作では主人公二人の若い時のエピソードを若手俳優を使って描いている(第2部)ので、日本版でもやって欲しいなあ。
西島さんと香川さんの面影を宿した若手俳優、いるでしょうか。笑


地上派ドラマは『悪夢ちゃん』が一番楽しい。
今期地上波ドラマで続けて見られそうなのはそれだけかな。
あ、深キョンの日9も深キョン見たさに流し見しています。笑


一気にダブルフェイスと原作を見たらお腹一杯になったので、お口直しに∞祭のライブを見返しました。
アルバム特典の中ではライブばっかり見返しています。
このセットリスト好きです。
最近の曲ってあんまり思い入れ無い気がしていたんだけど、『愛でした。』とかは何度も聞くと良い曲だなあと思います。
もっと歌えばいいのに。
ズッコケ無責任ばかりじゃなく。
メンバーお気に入りの『マイホーム』は私も地元の友人もピンと来ないね~って話していたのですが、親元を離れて県外で暮らしている人には結構響くんだそうです。
エイトくんたちも地元を離れて頑張っている人たちだから、何かこみ上げてくるものがあるのかなと思いました。


秋以降は、長居が1日中止になるし、ドームは自分の名義が初めて外れるし、エイトに関係ないけどミスチルもドームで初めて外れるし、ツイてないなって思うことが多いです。
でも良く考えれば、∞祭で間近ですばさんの歌を聞けたし、すごはちも行けたし、すばさんハピバにも立ち会えたし、ミスチルデビュー日公演にも行けたし、うん、十分ラッキーなこともあった!
今年あと残り2ヶ月、つつがなく過ごせますように。
[ 2012/10/28 20:52 ] TV | CM(0)
コメントの投稿
※コメントは承認制にしております。書き込みの後すぐには反映されません。
※不適切と管理人が判断した書き込みには返信いたしかねます。ご了承ください。
※マナーを守った書き込みにご協力をお願いいたします。











秘密(※この機能は現在使っておりません)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。