鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

春財布♪

旅行の記録を書く前に、ドイツで買ったお財布の話を。
今回の旅行では、最後の免税店でお財布を買おう!と張り切っていたわけですよ~。
旅行前にも地元のお店で良いなーと思うものはあったのですが、せっかく海外に行くので、そこで見つかればいいなあと思っていたのです。
10年近く前に海外で購入したお財布がすごくお気に入りで、今回もそのブランドにしたかったんですよね。
そのため、旅行中は観光に徹して必要最低限のお金しか使っていませんでした。
予めフランクフルト国際空港の構内図を確かめて行っていたのですが、第1ターミナルはいろんなお店があるけど、第2ターミナルは少ししかお店が入っておらず、私が利用したのは第2ターミナルでした。
バッグ・時計等ファッション関係は専門店はなく、5~6つくらいのブランドが固まって1つのエリアにあるだけ。
その中にお目当てのブランドはあったのですが、やはり品揃えが少ない。
お店のお姉さんに片言の英語で希望の形や色のお財布が無いのか聞いたのですが、棚に並べてあるものだけなの、みたいに言われてがっかり。
一度はお店を離れたのですが、諦めきれず他のブランドで気に入るのは無いかなとお店の隅々まで見ていたら、ふとお店の一番奥に、お揃いの模様のバッグとともに並べてあるお財布が目が止まったのです。
ドイツの街で立ち寄ったお店でも何度か見かけて気になっていたブランド、アイグナー(AIGNER)。
聞いたことないけど、ドイツのブランドっぽい。
他のお店では黒や茶色の渋いデザインしかなくて、馬蹄みたいな形のAのロゴも野暮ったく見えたのですが、私が見つけたのはAのモノグラム地に花柄模様で可愛い感じ。価格も予算の範囲内。
何より手にした時の触り心地が良い。
少し迷いましたが、それに決めました。
レジに持っていくと、今までこの人たち商品を売る気があるんだろうか、と思うくらい二人でずっとおしゃべりしていたお店のお姉さんたちがテンションアップ。笑
「綺麗なお財布見つけたわね!私もこのブランドのブルーのお財布持ってるわ」みたいなことを言ってくれました。
お世辞かもしれないけど、ちょっと嬉しかったです。笑
余ったユーロを出せるだけ出して、あとはクレジットカードで支払いをしましたが、その決済を円かユーロか悩んでいたら、ユーロの方がお得だと思うわよ、と助け舟も出してくれました。
最後に目的を果たせて良かったです。





帰ってきて調べたところ、アイグナーはやはりドイツのブランドでした。
創業者エティエンヌ・アイグナー(Etienne Aigner)はハンガリー人だけどパリで学んでニューヨークで初めてオートクチュールコレクションを発表し、ドイツのミュンヘンで会社を立ち上げたそうです。
ドイツでは革製品で有名らしいのですが、基本的に渋いデザインばかりなので日本では流行らず、取り扱っているところもあまり無いみたい。
一応旅行前にドイツのブランドを調べていたけど、革製品はBREEしか引っ掛からなかったなあ。AIGNERは高級ブランド扱いみたいだから、無意識にスルーしていたのかも。バッグは確かにお高めですが、お財布は比較的お手頃です。(2~3万円くらい)
ブランドマークのAが馬蹄みたいなロゴだなと思っていたら、本当に馬蹄をイメージしたデザインだったようです。
馬蹄は運気アップのモチーフでもあるから、縁起がいいですよね。
ブランドカラーが赤(ワインレッド)なのも私には嬉しい。笑
最後に良いお買い物が出来て満足です♪





拍手ありがとうございます。下にりんちゃんへお返事です。







∞りんちゃんへ∞

ただいまです~。
りんちゃんもドイツ行ったことがあるんだね。
イタリアに行ってていいな~と思った記憶があります^^
ヨーロッパは街並みが本当に綺麗よね。
また次も行きたくなりました。
旅行記もぼちぼち書いていきますので、気が向いた時に読んでみてね♪
[ 2013/03/02 12:10 ] etc. | CM(0)
コメントの投稿
※コメントは承認制にしております。書き込みの後すぐには反映されません。
※不適切と管理人が判断した書き込みには返信いたしかねます。ご了承ください。
※マナーを守った書き込みにご協力をお願いいたします。











秘密(※この機能は現在使っておりません)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。