鏡のうらがわ

渋谷すばる&関ジャニ∞ファンブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

JUKE BOXツアー@京セラドーム【1月18日1部・19日】

遅ればせながらあけましておめでとうございます。
2014年も宜しくお願いいたします。

さてJUKE BOXツアー大阪公演ですが、18日1部と19日に行ってまいりました。
セットリストに沿って、大阪公演の記憶をメモしておきます。
ほぼすばるくんの感想です。







JUKE BOXツアー@京セラドーム【1月18日1部・19日】

(OP映像)

1.ブリュレ
この曲をバンドにしたのは、8祭での日替わりバンドで同じダンス曲のDye D?をやったのが評判よかったからかなと思うのですが、まあ、私はどっちかと言うとこれはダンスの方が好きかな。
サプライズ感もあまり感じなかったです。

2.夕闇トレイン
この曲は「ひーかげさがすーねこみたーい」のすばさんが好き^^

3.宇宙に行ったライオン
ここでステージが動いて前に出ていくわけですが、ごめん、名古屋で初めて見たときからちょっと可笑しかった。
熱唱しているのにステージ動いてる!みたいな・・・よくわからんツボです。
でも、この曲が入ったのは嬉しかった!
大好きな曲です。
オーラスは感動した方も多いと思いますが、「初めて得た仲間に」のところですばさんがメンバーの方を向いて大きく手を差し伸べていましたね。
ファイトコンでも前を向いたまま手は差し伸べていたのだけど、DVDではそこが映らなかったんですよ。
今でも恨んでいるので(笑)、今回はきちんと入れてください。
もうひとつの見どころは亮ちゃんがギターを替えるところですね。
名古屋は後ろから見る形で見えたんですけど、DVDほどかっこよくはなかった・・・。
てか、名古屋の亮ちゃんはお疲れに見えました。
大阪はすばさんしか見てないや。亮ちゃん見るの忘れてた。

4.LIFE

(挨拶)
すばさんからの挨拶。
エイター調子はどうですかーってやつ。
一時、すばさんはエイターって呼ばなくなってましたね。
最近またちゃんと呼びかけてくれるので、そういうところも本人の気持ちが上向きなんでしょうね。
亮ちゃんはこの挨拶のところで弾き語りが恒例になっていたのですが、オーラスは無し。
DVD撮りがあったから版権の関係かも?

5.Dear SUMMER様
毎回思うんだけど、初めのくらやすの会話ボソボソしててよく分かりません。笑
いちゃいちゃしているのを楽しめばいいだけなんでしょうが、何言ってるんだろうってモヤモヤする。
あと、こういう曲好きなんだろうけど、なんでわざわざ夏の曲を冬に歌っちゃったの?って思う。
アルバム出たときからだけど笑。
『GIFT』を出したときのセトリは冬らしくて良かったなあ。
メンバーが楽しそうだし、嫌いな曲ではないです。

6.あおっぱな
7.T.W.L
8.TAKOYAKI in my heart

タコヤキは中毒性があります笑。
聴けば聴くほど好きになるよー。
「おおさかー おおさかー なんだかんだすごいまーちー」の辺りの振り付けがかっこいいですしね。
ツッコミ部分とかは3人くらいで歌っていて、そこがまた可愛いので映像でもセットで映して欲しいところ。
「あっち系ちゃうわ どっちかっちゅうと安田系!」のやすくんが可愛い。
すばさんのまっかっけシリーズ、オーラスはずっと喘いでいたんですがあれ収録されるのだろうか笑。
ちなみに12/22→エビフライ、12/23→ナナちゃん人形、1/18①→通天閣、1/19→串カツでした。

9.Sorry Sorry LOVE
OP映像あり。
ここでやっとかっこいいダンス系。
なんですが、衣装がちょっと残念だったなあ。
シルバーと黒っぽいスカジャンみたいなのとシンプルなパンツなんですが、その地味な衣装でメインステで踊られるとスタンドから動きがよく見えないの。

10.Dye D?
人気のあるので3年連続で入っている曲ですが、初披露の映像込みのドラキュラ仕様を超えるのはなかなか難しいと思う。
やすくんのソロダンスパートでみんながペンライトを上にあげちゃうのも、お笑い要素になってますしね。

11.Water Drop
今回のダンス曲ちっともピンと来なかったのは絶対衣装のせい笑。

12.涙の答え
13.ひびき

ひびきはずっと「新曲です」ってたっちょんの紹介があったんですが、オーラスだけありませんでした。
最後にキングオブ男の初披露があったからかな?
モニタリングで見たときからユニゾンがバラバラだなあと思っていたのですが、うーん、組み合わせに問題がありませんかね。
ひなくらとすばよこが合ってないんだよな~。
ヤンマー+まるちゃんはきれいなんだけどなあ笑。
これがセンターステージでした。

14.青春ノスタルジー
COVERSレベルを求めてはいけないと分かっていても、楽しみにしていた曲でした。
今回、全体的にすばさんの声があまり宜しくなかったなあ。
ライブと歌番組露出が続いていましたし、頑張りすぎていたのかな。
ボイトレちゃんとして欲しいな・・・。
他のすばるファンの感想によるとオーラスが一番きれいだったというので、「あれで一番きれいなのか・・・」と思いつつ、DVD化するのが一番マシな歌ならいいかなと思います。
トランペットの出来に合わせてここだけ18日使ったりしないでね(><)
これとクラゲの途中までバックステージ。
バックステージでりょすばが向かい合って音取るのってこの曲だったかな?
ちょっとだけですけど、初めて見たときは嬉しかったな。

15.クラゲ
これもこのツアーで楽しみにしていた曲!
夏の曲ですが。
やすくんが可愛かった~!
横山君がトランペット吹いてるのを、気まずいが並んで見てるのが目の保養でした笑。
オーラスかな?
なぜかやすばのところですばさんが歌わなくて、やすくんのハモリだけが結構長く続いていました。
やすくんもあれ?って感じですばさんの方見ちゃってるし。
すばさんは悠々と途中から歌っていましたけどね。
ここでトロッコに乗ってメインステージまで移動。

16.ココロ空モヨウ
メインステージでバンド。
空の映像が流れていました。

(MC)
MCまでちょっと長かったですね~。
最近長時間立っているのが割ときつくなってて笑。
MC内容はここでは割愛します。

17.ビースト
18.狩(仮)

ユニット対決。
名古屋も大阪もユニット決め映像がありました。
渋「俺欲しい?」錦「欲しい!!」の映像が入っていたので毎回ニヤニヤしてしまいました笑。
夢破れた亮ちゃんですが、結果的には良かったんだよね。
この対決、勝負にならなかったと思う笑。
最終的に投票数はそんなに大差ではなかったようですが、ビーストが圧倒的にかっこよかったし振り切っていましたもん。
名古屋までなるべくネタバレを見ないようにはしていたんですが、ふんどしバレだけは避けられなくて、知らずに見たらどんな気持ちだったんだろうなと思いました。
エイトの中でも比較的体を鍛えている3人だから、ふんどし姿もきれいでしたね。
ビーストのOP映像が、名古屋で見たときは長いなと思っていたんですが、大阪ではちょっと短縮されていたと思います。
狩チームは名古屋はトナカイ他クリスマスバージョン、大阪18日1部は女装バージョン、19日はノーマルバージョンからのふんどしでした。
すばさんのチアガールとふんどし見られて良かった笑。
チアガール可愛かったなあ!
あれで髭が無ければ・・・ブツブツ。
19日は狩チームのふんどしの衝撃がドームを包み込み、次の曲の前奏が始まってもみんなざわざわしていました。
私もなかなか気持ちが切り替えられなかったわ笑。

19.あなたへ
この曲は珍しくすばさんのソロパートがないんですよね。
フルバージョンだとあるんだっけ?
アルバムで聴いていてもどうしても飛ばしがちな曲なので馴染みが薄いです。
衣装はみんながお揃いのシルバー?のジャケットにエメラルドグリーンのパンツ。

20.へそ曲がり
21.ズッコケ男道
22.無責任ヒーロー


23.your WURLITZER
24.West Side!!

ここもアルバムを聴いたときから楽しみにしていた2曲です。
2つで1曲みたいな感じだから、そのままの順番だといいなと思っていましたが、そこはちゃんと考えていましたね。
何度も言いますが、your WURLITZERは好きだけどどうしてもミスチルの曲に聞こえます笑。
どの曲に似てるというのではなく、曲調や言葉の詰め込み方が似てるんですよね。
今にも桜井くんの声が聞こえてきそう。
だからどうということもないんですが。
2曲続けてかっこよくて、盛り上がる曲です。
ミセテクレも好きだけど、それに勝るとも劣らない曲が出来て本当に良かったと思います。

25.レスキューレスキュー
からの、レスキューレスキューもめちゃくちゃかっこいい!
バンドメドレーはやはりテンションあがります~。

26.eightpop!!
この曲でトロッコ組とムービングステージ組に分かれてメインステージに戻るんですが、すばさんがトロッコで戻ってからムービングに上がって、ごろごろしてました笑。
大阪2回ともそうだったな~。名古屋は覚えてないけど。
寝転がって歌うのかなーと思ったらその体力はもうないらしく、自分のパートになると起き上がっていました。
そしてラストのあ~って伸ばすところ、名古屋23日?と大阪19日は亮ちゃんも加わってて。
すばさんから受け継いで「あ~」って言ってラストさらにすばさんが大きく「あ~!」で〆るところが大好きです。

(やすくん挨拶)
27.All is well
やすくん作曲でメンバーが自分のパートの歌詞をかいたエイト作詞の曲。
メンバーは思い入れがあるんでしょうけど、私はあまり嵌らない。ごめん!

EN1.
28.ここにしかない景色(19日はカット)
いつからか、亮ちゃんが最初の「よーこそー」をファンみんなで一緒に歌ってね、って言い出したらしいですね。
名古屋の3日目?みたいなんですけど、名古屋の3日目はちょうどその時私はトイレにいました笑。
時間の都合で早く出なきゃいけなかったから、先にトイレに行きたかったんですよ・・・。
それはともかく、事件が起こったのはオーラス。
「みんなだけで『よーこそー』って言ってや!せーのって言ったら言うんやで!」って亮ちゃんが散々嬉しそうに念押しをして、いざ「せーの!」って言ったらすばさんが「よーこそー」と高らかに歌いだしたという笑!
「ええっ!?」っていう亮ちゃんの顔がスクリーンに映し出されましたが、相手がすばさんだったものだから、ショックを受けつつもそのまま続けるしかなかったんですよね。
不憫!ふびきどさんすぎる!!(そこが愛しい)
あれが他のメンバーだったら「ちょっと待って!」って止めてたと思う。
すばさんは亮ちゃんの話聞いてなかったと思います。
いつものようにみんなで歌うんだな~くらいに聞き流していたと。
あのあと誰かすばさんに言ったのかなあ。
そして、私が今回一番後悔したのが、18日1部でこのアンコールの時に気まずいが肩を組んで出てきたのを見逃したことです・・・!
まさかあの二人がそんなことするとは~!
あ、でもそれで気分良くなってからのようこそ事件だとするといっそう錦戸さんが不憫で萌える。

(19日はここでユニット対決結果発表)
ここでは割愛。時間があればまた後日。

29.イッツマイソウル
30.もんじゃいビート

なんかね、DVD撮りの時ってすばさん大人しくなっちゃうことが多いんですけど。
今回は良い感じでテンション高かったです。
オーラスはユニット対決の結果発表があったからあの格好だったんですが、衣装効果もあったのかな笑。
ファンサービスもするし、トロッコでは手すりに乗っかって危ない恰好のまま進んでいくし笑。
途中おっこちてまた登っていたけどね。
いつもはさっさとメインステージに戻っちゃうすばさんが最後になるのって珍しいですよ、ほんと。
イツマイで「恋のスイッチョン」でひなやすが「スイッチョンスイッチョン」でふざけているのも、18日はわざとらしく二人の真ん中を通ってスルーしたのに、19日は一緒にふざけてましたからね!
「俺弱いの~スイッチョン」って歌詞を替えるのも珍しいと思ったなあ。
本当にいいもの見せてもらった気分です。

EN2.
<新>キング オブ 男(19日のみ)
31.急上昇
新曲発表は、久々のサプライズという感じ。
ダブルアンコールでいきなりスクリーンに文字が映し出されて。
いつかのエイトレンジャー登場並に驚かされました。
ユニット対決結果発表だけでかなり盛りだくさんだったのに、さらに新曲でもう頭の中が忙しかったです。
新曲の感想はまた別のエントリーで書こうと思います。


長くなりましたが、ひとまずセットリストに沿った感想は終わり!
バンドメインのセットリストで、私は楽しかったです。
FIGHTとJUKEBOXを合わせた感じでしたが、10周年に懐かしの曲をやるために今回はこんな新鮮なセットリストになったのかなと。
FIGHTコンも楽しかったけど、最後までみんな歌詞が入ってなくて消化不良だったので、そういう意味でも良かったな。メンバーもちょっと同じ気持ちだったのかも?
コンサートのあと余韻がなかなか抜けないのは久しぶり。
本当に楽しかったです。
そして、ライブに行くたびすばるくん好きだなーって実感できます。
10周年も歌うすばさんに会えますように。
[ 2014/01/22 12:22 ] Live/Stage | CM(0)
コメントの投稿
※コメントは承認制にしております。書き込みの後すぐには反映されません。
※不適切と管理人が判断した書き込みには返信いたしかねます。ご了承ください。
※マナーを守った書き込みにご協力をお願いいたします。











秘密(※この機能は現在使っておりません)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。